トマト農家のおすすめレシピ。はさみ揚げとシャーベットをご紹介。

投稿日:

トマト

熊本県でトマト農家を営む、大和とよ子さん、岡田留里子さん、猪島そよ子さんがすすめる、トマトのレシピをご紹介します。

湯むきしたトマトに甘みを加え、冷凍するだけでできる「簡単!丸ごとトマトシャーベット」と、トマトをハンバーグのタネで包んで揚げた「トマトのはさみ揚げ」です。

どちらの料理も、トマトが嫌いな方でも、食べやすいそうです。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」トマト農家のレシピ 2015年9月17日放映)

「丸ごとトマトシャーベット」の作り方

トマト

まずご紹介するのは、「丸ごとトマトシャーベット」のレシピです。

湯むきしたトマトに砂糖を加え、トマトに程よい甘みをつけます。
そしてそのまま凍らせるだけで完成です。

材料
トマト 1個
砂糖 トマトの重量の1/3
作り方
  1. 【トマトの湯むきをする】鍋に湯を沸かして火を止め、丸ごとのトマトを10秒ほど浸ける。すぐに冷水に取り、皮をむく。
  2. 密閉容器の中に1を入れ、砂糖をかけてフタをし、一晩置く(常温でもOK)。
  3. 2のトマトを取り出し、冷凍庫に入れて凍らせたらできあがり。

トマトの酸味とイチゴのような甘みが口に広がる、美味しいシャーベットができるそうです。

トマトのはさみ揚げ

トマト

次にご紹介するのは、「トマトのはさみ揚げ」のレシピです。

このお料理は、「レンコンのはさみ揚げ」をイメージしていただくと、分かりやすいです。

スライスしたトマトのタネの部分を取り除き、その部分にハンバーグのタネを詰めて作ります。

材料【2個分】
トマト 1個
ハンバーグのタネ 適量
シュレッドチーズ 適量
小麦粉 適量
溶き卵 適量
パン粉 適量
オリーブオイル 適量
作り方
  1. トマトを輪切りにして4等分する。種の部分をスプーンで取り除く。
  2. 取り除いた種の部分に、ハンバーグのタネを詰める。
  3. 2のトマト2枚分に、シュレッドチーズをのせる。そして、残りのトマト2枚をそれぞれの上にのせる。
    合計2個をそれぞれハンバーグのタネで包み、メンチカツのような形にする。
    小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつける。
  4. 3をオリブオイルで揚げたらできあがり。

トマト嫌いにも好まれる、食べやすい「トマトのはさみ揚げ」が完成します。

出来上がりはかなり大きいので、食べ応えがありそうですよ。

関連レシピ