鶏チリソースの簡単レシピ。鶏むね肉を使った作り方。

投稿日:2015年9月18日 更新日:

鶏のチリソース

タレントの北斗晶さんが考案した、鶏肉のレシピをご紹介します。

「鶏のチリソース」です。

使うのは、安いムネ肉。

パサパサになりがちなムネ肉に、ほんのひと手間かけると、まるでエビのようなプリプリの食感に仕上がります。

ムネ肉の食感には驚きますよ。超おすすめレシピです。

(一部情報元:TBSテレビ「あさチャン!」北斗ゴハン 2015年9月18日放映)

鶏のチリソースの作り方

鶏のチリソース

「鶏のチリソース」のレシピです。

調理のポイントは、鶏肉を茹でる前に片栗粉をまぶすこと。

片栗粉をたっぷり使い、肉の表面をしっかりコーティングします。
そうすると、ムネ肉が驚くほど柔らかく仕上がります。

ちなみに、あまり長い時間茹で過ぎると、せっかくまぶした片栗粉も剥がれてしまい、肉も硬くなってしまいます。
理想的な茹で時間は2分。
それ以上加熱しない方がいいですよ。

材料【4人分:調理時間13分】
鶏ムネ肉 1枚
ピーマン 1個
長ネギ 1本
大さじ2
少々
片栗粉 適量
400~500ml
チリソース
鶏ガラスープの素 小さじ1
豆板醤 小さじ1
ケチャップ 大さじ4
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1
おろしニンニク 小さじ1
材料
  1. ピーマンはざく切りにする。長ネギは、下の方少々をトッピング用の白髪ネギにし、残りをみじん切りにする。(白髪ネギの簡単な作り方は、コチラの記事をご覧ください。)
    チリソースの材料すべてを混ぜておく。
  2. 鶏肉を観音開き(厚い部分に包丁を入れ、肉の厚さを均等にする)にする。さらにフォークで穴をあけ、食べやすい大きさに切る。酒・塩を加えてよく揉む。
    次に片栗粉をたっぷり加え、鶏肉の表面をしっかりコーティングする。(片栗粉の量は、下の写真を参考にしてください。)
  3. フライパンに水(400~500ml)を入れて沸かし、2を2分茹でる。煮汁はそのままにして、鶏肉だけをいったん取り出す。
  4. 3のフライパンの茹で汁の中に、チリソースの材料すべて・みじん切りにした長ネギ・ピーマンを加えて火を通し、最後に鶏肉を加えてさっと混ぜたら火を止める。
  5. 4を皿に盛り、白髪ネギをトッピングしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

鶏のチリソースの作り方

鶏のチリソースの作り方
まず鶏肉は、上の写真のように厚い部分に包丁を入れ、肉の厚さを均一にします。

そしてフォークで穴を空け、一口大に切ります。さらに酒と塩を揉み込んでおきます。


鶏のチリソースの作り方
ピーマンはざく切りにします。

長ネギは、下の方少々をトッピング用の白髪ネギにし、残りをみじん切りにします。

チリソースの材料は、あらかじめ合わせておきます。


鶏のチリソースの作り方
鶏肉は、片栗粉をたっぷりまぶします。

北斗さんによると、この工程はムネ肉を柔らかく仕上げる大事なポイント。
肉の表面を、片栗粉でしっかりコーティングします。


鶏のチリソースの作り方
次に、フライパンに水(400〜500ml)を入れて沸かし、片栗粉をまぶした肉を入れ、2分加熱します。

ここで加熱し過ぎないことも、ムネ肉を柔らかく仕上げる大切なポイントです。

肉の表面についた片栗粉が溶けて、茹で汁は、トロトロになります。

2分経ったら、肉だけをいったん取り出します。茹で汁はそのままです。


鶏のチリソースの作り方
次に、フライパンに残った茹で汁に、チリソースの材料すべてを加えます。

さらに、みじん切りにした長ネギとピーマンも加えます。そして野菜に火を通します。


鶏のチリソースの作り方
最後に鶏肉を戻し入れ、さっと混ぜあわせたら火を止めます。

肉にはすでに火が通っているので、さっとソースを絡めるくらいでOKです。


鶏のチリソースの作り方
器に盛り、白髪ネギを添えたらできあがり。

さっそくいただいてみたところ、驚きました。
ムネ肉の食感がすごいです。
肉と言うよりもエビっぽい。プリプリしています。

見ないで食べたら、きっと多くの人がムネ肉だと気が付かないと思います。

チリソースにはほど良い甘みがあり、子供でも食べやすい味付けになっています。

とても美味しいですよ。鶏ムネ肉の超おすすめレシピです。

関連レシピ