やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

鮭の焼き方2パターン。フライパン&グリルで簡単!プロの焼き鮭。

投稿日:2015年9月22日 更新日:

鮭の美味しい焼き方を2つご紹介します。
「冷めても美味しい焼き方」と、「安い鮭をジューシーに仕上げる焼き方」の2パターン。
どちらのレシピもとても簡単です。

冷めても美味しい鮭の焼き方

お弁当用の焼き鮭なら、冷めても美味しい焼き方がおすすめです。

調理のポイントは、鮭をグリルで焼き始めて3分ほど時間が経ったら、霧吹きで酒を吹きかけること。
アルコールを表面につけると、鮭の身が柔らかくなります。

安い鮭をジューシーに仕上げる焼き方

焼きたてをすぐに食べるなら、安い鮭をジューシーに仕上げる焼き方をお試しください。
特売品の安い鮭を高級な鮭のように焼き上げます。

ポイントは、サラダ油で鮭をオイルパックしたうえで、フライパンで蒸し焼きにすること。
水分を逃さないので、ふっくらジューシーになりますよ。

それぞれについて、詳しく説明します。

(一部情報元:TBSテレビ「プロん家に秘密あり!」2018年11月5日、TBSテレビ「この差って何ですか?」2015年9月20日、テレビ東京「ソレダメ」2019年4月17日放映)

お弁当向けの鮭の焼き方

まずご紹介するのは、お弁当にぴったりの、冷めても美味しい鮭の焼き方です。

この焼き方は、お弁当のプロ、塩見英生さんのおすすめ。
塩見さんは、1日200個ものお弁当を販売している「横浜洋食弁当 プクプク亭」の社長さんです。

冷めても美味しい鮭の焼き方のポイントは次の2つです。

お弁当用の鮭の焼き方 2つのポイント
  1. 鮭に塩をふったら、5分ほど置く。
  2. 鮭を焼いて3分ほど経ったら、霧吹きで酒を吹きかける。

1つめのポイントは、鮭に塩をふったら5分ほど置くこと。
すぐに焼かずに5分経ってから焼くと、冷めた時に臭みが無くなるので、お弁当に詰めた時に、隣のおかずに臭いが移らずに済みます。

なお、あらかじめ塩がしてある塩鮭を使う場合は、この工程は省きます。

2つめのポイントは、鮭を焼いて3分経ったら、霧吹きで酒を吹きかけること。
アルコールは、魚のタンパク質の構造を変えるので、冷めても身が柔らかくなります。
またアルコールには殺菌効果もあるので、傷みにくくなるというメリットもあります。

これら2つのポイントを踏まえて鮭の焼き方をまとめると、次のようになります。

塩見さんがすすめる、冷めても美味しい鮭の焼き方です。

材料【2切れ分:調理時間10分/5分置く】
2切れ
適量
日本酒 適量
焼き方
  1. 鮭に塩をふり、5分ほど置く。(あらかじめ塩がしてある塩鮭を使う場合は、この工程を省く。)
  2. 魚焼きグリルを温め、1を3分ほど焼く。鮭から脂が出始めたら、鮭の両面に、霧吹きで日本酒を吹きかける。
  3. 鮭をあと7分ほど焼いたらできあがり。

このレシピは、両面焼きグリルを使用した場合の焼き方になっていますので、片面焼きグリルを使う場合は、ちょうど良いタイミングで鮭をひっくり返し、両面合わせて10分程度焼いてください。

なおグリルの機種の違いで、加熱時間は若干異なると思います。

日本酒を吹きかけて焼くと、ふっくらとした美味しい焼き鮭に仕上がりますよ。

続いて、安い鮭をふっくらおいしくする焼き方をご紹介します。

安い鮭をふっくらジューシーにする焼き方

特売品の鮭を美味しくする焼き方です。

この焼き方は、料理研究家の浜田陽子さんのおすすめです。

安い鮭を美味しく焼きあげるポイントは、次の3つです。

特売品の鮭の焼き方 3つのポイント
  1. 水洗いする。
  2. サラダ油を回しかけ、ラップでぴったり包む。
  3. フライパンで蒸し焼きにする。

1つめのポイントは、鮭を水洗いすること。
軽く洗うことで、表面の魚臭さを取ります。

2つめのポイントは、サラダ油を回しかけ、ラップでぴったり包むこと。
鮭をオイルでパックすることで、表面に膜ができ、身の水分が失われるのを防ぎます。

3つめのポイントは、フライパンで蒸し焼きにすること。
蒸すことで、鮭の身がふっくらと仕上がります。

それでは、具体的な作り方を説明します。

材料【調理時間10分/20分置く】
塩鮭 1切れ
サラダオイル 大さじ1くらい
作り方
  1. 鮭をさっと水洗いし、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
  2. 鮭の両面にサラダ油を回しかけ、ラップでぴったり包み、そのまま20分ほど置く。(前日の夜に仕込んでもOK)
  3. 軽くオイルを拭く。
  4. フライパンに鮭を入れ、フタをして弱火で蒸し焼きにし、両面に焼き色を付ける。

このように焼いた鮭は、食感がしっとりふっくらしています。
また、蒸し焼きにすることで、フライパンに皮が直接触れていなくても、皮までしっかり火が通ります。

ほんのひと手間で、安い塩鮭がご馳走に変わりますよ。

関連記事

鮭のムニエルのレシピ。フライパンで簡単!人気おかずのシンプルな作り方

鮭のムニエルのおすすめレシピをご紹介します。鮭の切り身に塩を振って小麦粉をまぶし、バターでこんがりと焼いたらできあがり。溶けたバターをソース…

鮭の炊き込みご飯。塩鮭で鮭ご飯!きのこと人参たっぷりの具沢山レシピ。

鮭ご飯のレシピをご紹介します。塩鮭を使った、具だくさんの炊き込みご飯。塩鮭にしめじと人参を合わせ、調味料と一緒に炊飯器で炊いたら完成です。醤…

クリスマス チキン ローストチキン パーティー 料理 メニュー

クリスマスのレシピ。パーティー料理の簡単メニュー100品まとめ。

クリスマスにおすすめの、パーティー料理100品をご紹介します。当サイトでは、主にテレビで話題になったプロの料理を紹介していますが、今日はその…

おにぎらずのお弁当レシピ。具のバリエーション21選。定番から簡単まで

おにぎらずの人気の具のバリエーションを21品ご紹介します。毎日のお弁当作りをはじめ、運動会やお花見などにも役立ちますよ。ちなみに、「おにぎら…

塩サバの美味しい焼き方!フライパン&クッキングシートがおすすめ。

塩サバ(塩鯖)の簡単で美味しい焼き方をご紹介します。塩サバは、フライパンとクッキングシートを使うと、ラクに美味しく焼けます。グリルで焼く方法…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…