やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

そごう横浜のおすすめレストラン。旭川ラーメンの「山頭火」。

投稿日:2013年2月26日 更新日:

そごう,横浜,レストラン,おすすめ,山頭火

わが家では、よく横浜へショッピングに出かけます。そして、その際にわりとよく利用する飲食店があるんです。
そごう横浜のレストラン街にある「山頭火」は、その中の1つ。ラーメン好きの夫に連れられて、たまにここでお昼をいただきます。

「山頭火」は、とっても変わったラーメン屋さん。スープの味とお店の雰囲気が、とても面白いんです。

上の写真は、このお店の看板メニュー「塩ラーメン」。スープはいちおう豚骨風味なのですが、驚くほどサッパリしています。サッパリとした豚骨。こんな変わったスープは、他ではなかなか味わえません。

そごう,横浜,レストラン,おすすめ,山頭火
ラーメンの上にのったチャーシューは、柔らかくてコッテリしているんです。脂身が多いお肉を使っているんですね。

もしこのチャーシューが、ごく普通の濃厚な豚骨スープに浮いていたら、おそらくシツコイと思います。でも、こちらのラーメンのスープはアッサリとしていますから、ちょっと重めのチャーシューがとっても合うんです。

麺は細め。個人的にはもう少しかためが好きですけど、チャーシューとスープのコンビネーションを味わいに、また足を運んでしまいます。

そして、もうひとつのこのお店の特徴、雰囲気は、女性店員が多いことと関係しています。
ラーメン屋というと、男性店員、それも若い方が多いイメージがありますが、こちらは、女性、しかもおばちゃんが多いんです。意外とそういうラーメン屋さんって少ないですよね。このお店は、女性が多いからか、店内には清潔感があります。そんなところも、「山頭火」さんの良いところですね。

そごう,横浜,レストラン,おすすめ,山頭火

ところで「山頭火」は、旭川本店の他に、国内に二十数店舗を持つチェーン店です。また、海外にも十数店舗展開しています。中国や台湾、シンガポール、インドネシアなどのアジア各国のほかに、カナダやアメリカにもお店があるそうです。

上の写真に写っているのは、台湾にあるお店です。どの店舗もなんとなく雰囲気が似ています。ラーメン屋というよりも和食屋。女性一人でも、抵抗なく利用できる雰囲気があります。

画像引用元:
山頭火 by Kaba
山頭火 by Kaba
又來了By Richard, enjoy my life!

おすすめ記事

横浜駅の花屋11軒!常連客が教える徒歩5分以内の花屋さんまとめ。

超激安の花屋さん「ワールドフラワー」。川崎・横浜・大和・鎌倉にお店があります。

横浜のシーバスのヘビーユーザーです。観光船からの眺めを豊富な写真で紹介。

横浜・喜久屋の「ラムボール」が美味しい!横浜の使える手土産No.1。

横浜の超人気ピザ店「シシリヤ」。なかなか予約が取れませんが、最高に美味しいピザがいただけます。

横浜の「山手234番館」。関東大震災後の復興事業の一環として建てられた、外国人向けの共同住宅

横浜・山手の西洋館「エリスマン邸」。山手洋館に関する資料館があります。

横浜中華街の「関帝廟」は、商売繁盛のご利益あり。華やかなガラス細工の屋根飾りは必見です。

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

山手の西洋館「ベーリックホール」。昭和初期に建てられた大邸宅。

横浜駅の花屋11軒!常連客が教える徒歩5分以内の花屋さんまとめ。

横浜駅の近くにある花屋さんをご紹介します。駅から500メートル(徒歩5分)圏内にある花屋さん、11軒すべてです。わたしは、週に1〜…

超激安の花屋さん「ワールドフラワー」。川崎・横浜・大和・鎌倉にお店があります。

「ワールドフラワー」は、私が日頃よく利用する、おすすめの花屋さん。現在、神奈川県内に4店舗(梶が谷店・すみれが丘店・大和鶴間店・大…

横浜のシーバスのヘビーユーザーです。観光船からの眺めを豊富な写真で紹介。

横浜の観光船「シーバス」には通算でもう20回以上乗っています。わりとヘビーユーザーです。横浜駅から中華街や赤レンガ方面への移動手段…

横浜・喜久屋の「ラムボール」が美味しい!横浜の使える手土産No.1。

横浜の喜久屋のラムボールが美味しいのでご紹介します。元町に店を構える老舗洋菓子店・「喜久屋洋菓子舗」が販売するラムボールです。「横…

横浜の超人気ピザ店「シシリヤ」。なかなか予約が取れませんが、最高に美味しいピザがいただけます。

横浜の関内にあるイタリア料理店「シシリヤ」でピザを食べました。こちらのお店は、予約もなかなか取れないほどの超人気店。しかも、夕方か…

横浜の「山手234番館」。関東大震災後の復興事業の一環として建てられた、外国人向けの共同住宅

横浜・山手地区の洋館が点在するエリアの、ちょうど真ん中あたりに位置する「山手234番館」。「山手234番館」は、1927年(昭和2…

横浜・山手の西洋館「エリスマン邸」。山手洋館に関する資料館があります。

横浜・山手にある洋館の1つ「エリスマン邸」は、同地区最大の洋館「ベーリックホール」のとなりにあります。

横浜中華街の「関帝廟」は、商売繁盛のご利益あり。華やかなガラス細工の屋根飾りは必見です。

今日は、横浜中華街の中にあるお参りスポット、「関帝廟(かんていびょう)」をご紹介します。煌びやかな廟堂は、一見の価値がありますよ。

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

横浜の山手地区には、7つの洋館があります。今日は、その中でもとりわけ可愛らしい「山手111番館」をご紹介します。白い三連のアーチと…

山手の西洋館「ベーリックホール」。昭和初期に建てられた大邸宅。

今日は、横浜の山手にある「ベーリックホール」という西洋館をご紹介します。山手には、戦前に作られた西洋館が7つあるそうですが、その中…