マシュマロを使った杏仁豆腐の簡単レシピ。レンジで加熱して固めるだけ。

投稿日:2015年10月1日 更新日:

杏仁豆腐のマシュマロレシピ

マシュマロを使った杏仁豆腐の簡単レシピをご紹介します。

「マシュマロ杏仁豆腐」です。

材料は、牛乳・マシュマロ・アーモンドエッセンスだけ。
これだけで、とろっとした舌触りの、美味しい杏仁豆腐が作れます。

味は本物そっくりで、甘みもほど良く、とても美味しいですよ。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」坂上忍の生活に役立つ得ワザ 2015年10月1日放映)

マシュマロ杏仁豆腐の作り方

杏仁豆腐

「とろっと柔らか!マシュマロ杏仁豆腐」のレシピです。

材料【1人分:調理時間3分/冷やし3時間】
マシュマロ 6個
牛乳 80ml
40ml
アーモンドエッセンス 10滴
作り方
  1. 少し大きめの耐熱ボールに、マシュマロと水を入れる。
    ラップをせずに、電子レンジ(600w)で2分加熱する。ヘラでよく混ぜて、マシュマロを完全に溶かす。
  2. 1に牛乳・アーモンドエッセンスを加え、よく混ぜる。
  3. 冷蔵庫で3時間冷やしたらできあがり。

工程1で使用する耐熱ボールは、少し大きめにします。
その理由は、マシュマロを温めると膨張するから。
ちなみに、いったん膨張したら、その後は完全に溶けて液体になります。

マシュマロ杏仁豆腐
ねっとりとした舌触りの杏仁豆腐ができます。
味は本物そっくりで、甘みもほど良く、クセになる美味しさです。

マシュマロで杏仁豆腐が作れる理由

ところでなぜ、マシュマロ・牛乳・アーモンドエッセンスだけで、杏仁豆腐が作れるのでしょうか。

情報元のテレビ番組によると、杏仁豆腐らしい食感のもとになるのは、マシュマロにもともと含まれるゼラチンとコーンスターチです。

ゼラチンによって固まり、コーンスターチによってほど良いとろみがつきます。
さらに、マシュマロの甘さとアーモンドエッセンスの風味が加わり、杏仁豆腐らしい味に仕上がるというわけです。

とても面白いレシピですよ。

関連レシピ