野菜たっぷりハンバーガーのレシピ!レンコンとなすを使った野菜バーガー。

投稿日:2015年10月1日 更新日:

野菜バーガー

レンコンなどの野菜をたっぷりと使った、野菜バーガーのレシピをご紹介します。
家事えもんこと、ジューシーズの松橋周太呂さんが考案したレシピです。

このハンバーガーのパンは、レンコンをすりおろして作るのが特徴で、モチモチっとした食感に仕上がります。

また、パンに挟むハンバーグは、ナスとチーズを豚肉で包んで作ります。

野菜嫌いでも食べられるように工夫された、野菜たっぷりのハンバーガーです。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2015年10月1日放映)

野菜バーガー

「野菜バーガー」のレシピです。

材料

2個分
バンズ
レンコン 200g
1個
片栗粉 大さじ4
少々
コショウ 少々
ハンバーグ
豚ローススライス 4枚(※)
ナス 1本
粗びき黒コショウ 少々
ナツメグ 少々
とろけるスライスチーズ 1枚
オリーブオイル 適量
ソース
ケチャップ 大さじ2
中濃ソース 大さじ2

※情報元のテレビ番組では、豚肉が「5枚」になっていましたが、実際に作ってみたところ、正しくは「4枚」だと私は思いました。

作り方

  1. ナスは、ピーラーで皮をむいて薄切りにし、15分ほど水に浸してアクを抜く。
    温めたフライパンにオリーブオイルを引き、ナスを炒める。
  2. レンコンはピーラーで皮をむき、すりおろす。片栗粉・卵・塩・コショウを加え、よく混ぜる。
    温めたフライパンにオリーブオイルを引き、これを4等分して円形にし、片面を中火で2分焼く。さらにひっくり返し、もう片面もこんがりと焼く。
  3. 豚肉に塩・ナツメグを振る。スライスチーズ(1/2枚)と炒めたナス(1/2量)を、豚肉2枚で包む。
    温めたフライパンに油を引き、両面をこんがりと焼く。
  4. ソースの材料を混ぜる。
  5. 3に4をかけ、2で挟んだらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

皮を剥いたなすを薄切りにする
まず、ナスの皮をピーラーでむき、薄切りにします。

そして、15分ほど水に漬けてアク抜きをします。

なお、このナスの下処理には、ナス嫌いでも食べられるようにとの配慮があります。


ナスをフライパンで炒める
アク抜きしたナスは、オリーブオイルを引いたフライパンで炒めます。


皮を剥いたレンコンをすりおろす
次に、レンコンはピーラーで皮をむき、すりおろします。

さらに、片栗粉・卵・塩・コショウを加え、よく混ぜ合わせます。


野菜バーガーのバンズを焼く
そして、出来上がったタネを焼きます。

温めたフライパンにオリーブオイルを引き、タネを4等分し、それぞれを円形に伸ばします。
(ちなみに、私はレシピの半量で試したので、2つの円形にしました。)

片面を中火で2分焼き、ひっくり返して、もう片面もこんがりと焼きます。

これでバンズが完成です。


豚肉にナスをのせる
次に、バンズに挟む具材を用意します。

豚ローススライス肉2枚で、スライスチーズ(1/2枚)とナス(半量)を包みます。

まず、上の写真のように、1枚の肉の上にチーズとナスをのせます。


ナスを豚肉で包む
そして、肉を半分に折り、チーズとナスを包みます。


ナスを豚肉で包む
さらに、もう1枚の肉で、反対側から包みます。


豚肉で包んだナス
このように、チーズとナスが完全に隠れるように、肉でしっかり包みます。

これをオリーブオイルを引いたフライパンで焼きます。


ケチャップとソースを混ぜるー
さらに、ケチャップと中濃ソースを1:1の割合で混ぜ、ソースを作ります。


野菜バーガーにソースをかける
焼き上がった肉にソースをかけ、レンコンで作ったバンズで挟んだらできあがり。


野菜ハンバーガー
出来上がりは、このようになります。


野菜バーガー
レンコンのバンズは、本物のパンらしいわけではありませんが、モチモチとした食感とレンコンの風味で、とても美味しいです。

バンズに挟んだ肉は、中身のチーズとナスのとろっとした食感がとても印象的。
チーズとナスに一体感があるため、たとえナス嫌いでも、肉の中のナスには、気づかないかもしれません。

全体的には、肉の旨味とレンコンの風味がよく合います。

ご飯のおかずにもなる、食べ応えのある美味しいハンバーガーです。

関連レシピ