生キャラメルの簡単な作り方。マシュマロで作ります。

投稿日:2015年10月8日 更新日:

生キャラメル レシピ

「生キャラメル」の簡単なレシピをご紹介します。

マシュマロと生クリームとバターだけで、固すぎず柔らかすぎない、美味しい生キャラメルが手軽に作れます。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」坂上忍の料理の裏ワザ 2015年10月8日放映)

生キャラメルのレシピ

生キャラメル レシピ

「生キャラメル」のレシピです。

分かりにくい工程は、後ほど写真で説明します。

材料
バター 10g
マシュマロ 100g
生クリーム 80ml
作り方
  1. フライパンを弱火にかけ、バターを溶かす。
  2. 1にマシュマロを加え、ヘラで混ぜながら、形が無くなるまで加熱する。
  3. マシュマロが完全に溶けたら、生クリームを加えて混ぜる。
    薄いキャラメル色になり、とろみがついたら、クッキングシートを敷いた容器に流し入れる。
  4. フタをして、冷蔵庫で1時間冷やしたらできあがり。

写真をもとに、レシピを分かりやすく説明します。

生キャラメルの簡単な作り方

生キャラメル レシピ
写真をもとに、レシピを説明します。

まずフライパンを弱火にかけ、バターを溶かします。

そしてマシュマロを加え、ヘラで混ぜながら、形が無くなるまで加熱します。

生キャラメル レシピ
マシュマロが完全に溶けたら、生クリームを加え、さらに混ぜながら加熱します。

生キャラメル レシピ
上の写真のようにクリーム色に色づいたら、加熱終了です。

キャラメルと呼ぶには色が薄めですが、情報元のテレビ番組では、これくらいでフライパンを火から下ろしていました。

実際、これ以上濃い色になるのを待っても全然変わらないので、これで良いと思います。
出来上がりは上々でした。

生キャラメル レシピ
クッキングシートを敷いた容器に流し入れ、フタをして、冷蔵庫で1時間冷やし固めたら完成です。

ちなみにレシピ通りの分量で作ると、11.5×15センチのバットに、7ミリくらいの厚さの生キャラメルが出来ます。

生キャラメル レシピ
出来上がりは、とても柔らかいですよ。

生キャラメル レシピ
本物の生キャラメルのようなコクがあり、食べ応えがあります。美味しいです。

こんなに簡単に生キャラメルが作れたら、食べ過ぎてしまいそうです。

超おすすめレシピですよ。

でもなぜ、マシュマロと生クリームとバターだけで、簡単に生キャラメルが作れるのでしょうか。

その理由は、マシュマロにもともと含まれるゼラチンとコーンスターチにあります。
ゼラチンによって固まり、またコーンスターチによってほど良いとろみがつくためです。

ところで情報元のテレビ番組では、マシュマロを使った「杏仁豆腐」の作り方も話題になったことがあります。

杏仁豆腐も、生キャラメルと同じ理屈で作ることができます。

杏仁豆腐のレシピを紹介したコチラの記事も、合わせてご覧ください。

関連レシピ