巻かない春巻きのレシピ。平野レミさんの春巻かず。

投稿日:2015年10月14日 更新日:

巻かない春巻き 春巻かず

巻かない春巻きのレシピをご紹介します。

料理研究家の平野レミさんが考案した「春巻かず」です。

春巻きの皮で具材を挟み、フライパンで焼き上げます。

揚げないので簡単ですし、具材にコンニャクが加わるのでとてもヘルシーです。

(一部情報元:フジテレビ「発見!ウワサの食卓」2015年10月13日放映)

春巻かずの作り方

巻かない春巻き 春巻かず

「春巻かず」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間10分】
豚バラ薄切り肉 50g
少々
コショウ 少々
春巻きの皮 8枚(ミニサイズ)
ゴマ油 大さじ2
A
ピーマン 1個(50g)
タケノコの水煮 50g
糸コンニャク 50g
小麦粉 大さじ3
B
オイスターソース 小さじ1/2
大さじ2
作り方
  1. 豚肉は細切りにする。ピーマンとタケノコは千切りにする。糸コンニャクはみじん切りにする。
  2. 豚肉に塩・コショウをふり、軽く下味をつける。
  3. Aの材料すべてと2をボールに入れ、合わせたBを加えてよく混ぜる。
  4. 3を4等分し、それぞれを春巻きの皮2枚で挟む。
  5. 温めたフライパンにゴマ油を引き、4を入れる。フライ返しで押し付けながら、弱めの中火で片面2分ずつ焼く。
  6. 5を好みのサイズに切り、皿に盛り付ける。
    好みで酢醤油やからしをつけていただく。

写真をもとにレシピを説明します。

春巻かずの作り方

巻かない春巻き 春巻かず

これが工程3でできる春巻きの具材です。

具材には小麦粉が加わるので、何となく繋がった感じになります。


巻かない春巻き 春巻かず

具材は4等分し、春巻きの皮の中央にのせ、平たくします。

さらにこの上に皮を1枚のせ、具材を挟みます。

これをフライパンで焼きます。


巻かない春巻き 春巻かず

温めたフライパンにゴマ油を引き、フライ返しで押さえながら、弱めの中火で2分焼きます。


巻かない春巻き 春巻かず

ひっくり返したら、裏面も2分焼きます。


巻かない春巻き 春巻かず

できあがり。


巻かない春巻き 春巻かず

一般的な春巻きとは違い、揚げずに焼いて作るので、とてもさっぱりしています。

また皮を2枚一緒に使うので、皮の存在感が強いのも印象的です。
皮のフチの部分は、冷めてもパリッとした食感が楽しめますよ。

具材が少なめなので、物足りないこともあるかもしれませんが、これはこれで面白いお料理だと思います。

ところで以前、この作り方とはちょっと違った、レミさんの別の「春巻かず」のレシピを紹介したことがあります。

材料はほぼ同じなのですが、春巻きの皮で挟むのではなく、皮に具材をのせて焼き上げるという、さらに簡単なレシピになっています。
リンク先も合わせてご覧ください。

関連レシピ