ユミリーさんのトイレ風水。窓のないトイレを、塩・観葉植物で浄化。

投稿日:2013年2月28日 更新日:

風水,ユミリー,トイレ,塩,観葉植物

私は今、「風水」にハマっています。

なんだか最近、いまひとつパッとしない。日々の生活にちょっとした閉塞感を感じていたんです。そんな中、本屋でたまたま手に取った風水の本。直居由美里(ユミリー)さんという風水建築デザイナーの本なんですが、その内容にとても興味が湧いたんです。

思うように事が進まないのは、自宅の管理に問題があったのかもしれない。ユミリーさんのおっしゃる通りに自宅を整えてみようと思いました。

ユミリーさんによれば、風水で最も重要視されるのは玄関。わが家の玄関は、いくつかの問題を抱えていました。
けれども、私が一番気になったのは、玄関ではなくトイレだったんです。わが家のトイレには、窓がありません。一年じゅう暗くてジメッとしています。今までずっと気になっていました。

窓のないトイレを浄化する

風水,ユミリー,トイレ,塩,観葉植物
ユミリーさんの本には、「窓のないトイレには要注意。」とありました。窓のないトイレは、風水的にあまり良くないそうです。

しかしだからと言って、簡単に窓をつけられるわけではありませんよね。そんな場合には、トイレを盛り塩や炭で浄化すると良いそうです。また、観葉植物やパワーストーンを置いたり、天然成分のフレグランスなどで香りを漂わせたりするのも同様の効果があるようです。

今日さっそく、近所のお店で小さなお皿とミニ観葉植物を買ってきました。
お皿は盛り塩をするのに使います。直径5センチほどの小さな白いお皿に、10gくらいの塩を盛り、トイレの内側の入口近くの左右に1つずつ置きます。古くなった塩は、月に2から3回新しいものと取り替え、最後にトイレに流すと良いそうですよ。
観葉植物は、手洗いスペースの脇に置きました。

なんだか明るい空間になった気がします。

ところで、こんなふうに塩や観葉植物などの浄化アイテムを置いても、トイレの掃除を怠ったらまったく意味がないそうです。トイレをしっかりと管理して、幸運を引き寄せたいです。

最後に、「こんなトイレはNG」という例を、ユミリーさんの本から引用します。気をつけなくっちゃ。

こんなトイレはNG

窓がない
陰の気がこもりやすいトイレに窓がないと、外からの光が入らず暗い雰囲気に。換気もできないので気がめぐらず臭気もこもりがちに。

トイレマットやスリッパがない
トイレにマットが敷かれていないと、トイレ内が冷えて運気が下がります。専用のスリッパには厄を体に入れない役目があります。

ふたを開けっぱなし
水や臭気などの悪い気がトイレ内に常に漂ってしまいます。ふたは必ず閉めるように心がけるようにしたいもの!

暗くて寒い
暗いトイレは汚れが見えにくく、不衛生になりがち。寒いトイレは運を冷やしてしまいます。特に冬には暖かく保つ工夫が必要に。

いつも汚れている
トイレは清潔に保つと同時に換気を心がけることが重要です。健康運ダウンにつながるので、汚いトイレなんてもってのほか!