「なるとチップス」のレシピ。なるとのスナック菓子を作ってみた。

投稿日:2015年10月28日 更新日:

なるとチップス

テレビ番組「有吉弘行のダレトク!?」で、なるとを使ったスナック菓子のレシピが、話題になっていました。

なるとを薄くスライスし、電子レンジでチンするだけで、パリッとした食感のお菓子ができるとのこと。

実際に作ってみました。

(一部情報元:TV「有吉弘行のダレトク!?」3分クッキング 2015年10月28日放映)

なるとチップスの作り方

なるとチップス

まずは、同番組で紹介された作り方をご紹介します。

なるとを使ったスナック菓子「超簡単!なるとチップス」のレシピです。

材料
なると 1本
マヨネーズ 適量
七味唐辛子 適量
作り方
  1. なるとを斜め薄切りにする。(なるとの先を斜めに切り落とし、切り口にスライサーを当てて薄切りにする。)
  2. クッキングシートの上に1を重ならないように並べる。
  3. 2をラップをせずにそのまま、電子レンジ(600w)で1分20秒加熱する。
    なるとを裏返し、さらに1分20秒加熱したらできあがり。
    マヨネーズと七味唐辛子をつけていただく。

なるとチップス

実際に作ってみたところ、パリッとした食感には仕上がりませんでした。
ちなみに加熱時間を増やしても、変わりませんでした。
歯応えは、完全に湿気ったポテトチップスと言った感じです。

噛みしめると、魚風味の旨味が若干感じられるものの、味の方もイマイチです。

これはあまりおすすめできないお料理です。
番組のタイトル通り、ダレトクなレシピだと思います。

ただ見た目がとてもユニークなので、何らかの料理のヒントになったらいいですね。

関連レシピ