安い牛肉で高級ハンバーグを作る裏ワザ。牛脂と氷を使います。

投稿日:2015年11月5日 更新日:

美味しいハンバーグ レシピ

スーパーの激安牛肉を使って、高級和牛で作ったかのような、美味しいハンバーグを作る裏ワザをご紹介します。

牛脂と氷を使うと、柔らかくてジューシーなハンバーグが作れます。

(一部情報元:TV「真実解明バラエティー!トリックハンター」トリックシェフ 2015年11月4日放映)

ハンバーグを美味しくする裏ワザ

美味しいハンバーグ レシピ

激安の牛ひき肉で、柔らかくてジューシーなハンバーグを作るポイントは2つあります。

2つのポイント
  1. ひき肉に、細かく刻んだ牛脂を練り込む。
  2. ハンバーグを焼く直前に、小さく砕いた氷を練り込む。

ポイントの1つめは、ひき肉に牛脂を練り込むこと。
肉と混ざり合った牛脂が肉汁になり、ジューシーさが大幅にアップします。

ちなみに牛脂の量は、ひき肉の質にもよるとは思いますが、見た目でひき肉の1/10程度にすると良いようです。

2つめは、ハンバーグを焼く直前に、タネに氷を練り込むこと。
ハンバーグ1個につき、1センチ角くらいに砕いた氷を3つ加えます。
焼いた時に氷が水蒸気になってハンバーグの中を巡り、肉の間に隙間を作るため、柔らかさが格段にアップします。

このように牛脂と氷を混ぜるだけで、100g120円程度の格安牛肉でも、100g1,300円もする高級和牛を使ったかのような、美味しいハンバーグが作れるそうですよ。

関連レシピ