平野レミさんの、さばの春巻きのレシピ。「サバビァ~ン巻き」の作り方。

投稿日:2015年11月9日 更新日:

さば 春巻き 平野レミ

料理研究家の平野レミさんが考案した、春巻きのレシピをご紹介します。

「サバビァ~ン巻き」です。

「元気です」という意味のフランス語「Ca va bien(サバビアン)」と、メインの食材である「サバ(鯖)」をかけて作られた、レミさんらしいオシャレな名前がついた春巻きです。

その名の通り、食べると元気になりますよ。

(一部情報元:TV「食彩の王国」2015年11月7日放映)

「サバビァ~ン巻き」の作り方

さば 春巻き 平野レミ

「サバビァ~ン巻き」のレシピです。

調理のポイントは、マヨネーズとカレー粉で味をつけること。

マヨネーズとカレーを加えると、魚嫌いの子でも絶対食べられると、レミさんはおっしゃいます。

なお分かりにくい工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料
サバ
はんぺん
マヨネーズ
カレー粉
春巻きの皮
揚げ油

※分量はありませんので、すべて適量を使ってください。

作り方
  1. サバとはんぺんを、それぞれ1.5センチくらいの幅に切る。
  2. マヨネーズにカレー粉(少々)を混ぜる。
  3. 春巻きの皮の上にはんぺん1切れをのせ、その上にサバ2切れをのせる。さらにその上に2を塗る。
    春巻きの皮で具材を包む。
  4. 3を色よく揚げたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

さばの春巻きの作り方

さば 春巻き 平野レミ

春巻きの具材になるのは、サバとハンペンです。

それぞれを1.5センチ幅に切り、まずはハンペン1切れ、その上にサバ2切れの順に、春巻きの皮の上にのせます。

さらにその上に、マヨネーズとカレー粉を混ぜたものを塗ります。

さば 春巻き 平野レミ

そしてごく普通に、皮で包みます。

さば 春巻き 平野レミ

ちなみにレミさんは、普通サイズの春巻きの皮を使っているようでしたが、私は、ミニサイズの春巻きの皮で包みました。

さば 春巻き 平野レミ

巻き終わると、このようになります。

さば 春巻き 平野レミ

そして、温めた揚げ油の中に春巻きを入れます。

さば 春巻き 平野レミ

両面を色よく揚げたら、できあがり。

さば 春巻き 平野レミ

パリッとした食感が楽しめる、変わり春巻きの完成です。

さば 春巻き 平野レミ

カレー粉のスパイシーな風味とマヨネーズのコクで、サバのクセが和らぎ、食べやすくなります。

子供も喜びそうな、親しみやすい味に仕上がります。とても美味しいですよ。

関連レシピ