家事えもんのスコーンのレシピ。小麦粉を天ぷら粉で代用します。

投稿日:2015年11月26日 更新日:

スコーンの簡単レシピ

天ぷら粉を使ったスコーンの簡単レシピをご紹介します。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「ジンジャースコーンのクリームチーズ添え」です。

このスコーンは、スコーン作りに欠かせないベーキングパウダーとバターを使いません。それらの代わりに、キッチンで余りがちな「天ぷら粉」を使います。

天ぷら粉には、もともとベーキングパウダーが含まれており、またバターやマーガリンといった油脂と同じ役割を果たす「でん粉」も入っています。
ですから天ぷら粉は、小麦粉とベーキングパウダーとバターの代わりになります。

このスコーンの調理時間は15分。外はサクッとして中はふんわりとした、ショウガ風味の美味しいスコーンが出来ますよ。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2015年11月26日放映)

天ぷら粉を使ったスコーンの作り方

簡単スコーン

「ジンジャースコーンのクリームチーズ添え」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間15分】
スコーン
天ぷら粉(※) 200g
1個
砂糖 30g
少々
牛乳 大さじ2
ショウガ 5g
ココア(加糖) 大さじ1
サラダ油 少々
ハチミツ 適量
クリームチーズソース
クリームチーズ 100g
ショウガ 5g

※塩や砂糖などで味がついていないものを使用。ちなみに私は、昭和天ぷら粉を使いました。

作り方
  1. 天ぷら粉・卵・砂糖・塩・牛乳をボールに入れ、ヘラで混ぜる。さらに手で3分ほど練る。
    千切りにしたショウガ(5g)を加え、生地に混ぜる。
  2. 1の生地を半分にし、半分はそのまま、残りの半分にはココアを加えて混ぜる。
    それぞれの生地を平たい円形にし、包丁で斜めに切って2等分する。
  3. 温めたフライパンにサラダ油を引き、2の両面を8分ほど焼く。
  4. 【クリームチーズソースを作る】ショウガ(5g)をみじん切りにし、クリームチーズと混ぜる。
  5. 3を皿に盛り、その上にハチミツを垂らす。4を添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

天ぷら粉を使ったスコーンの作り方

簡単スコーンの作り方
【工程1】
まず天ぷら粉(200g)・卵(1個)・砂糖(30g)・塩(少々)・牛乳(大さじ2)をボールに入れ、ヘラで混ぜます。

いきなり手を使うのではなく、まずはヘラで全体を簡単に混ぜると、生地が手にくっつきにくくなります。


簡単スコーンの作り方
次に生地を手で3分ほど練ります。

生地は少し硬めなので、ちょっと力が要りますが、3分こねてください。


簡単スコーンの作り方
【工程2】
生地がまとまったら2等分し、半分はそのまま平たい円形にし、残りの半分にはココア(大さじ1)を混ぜて、円形にします。

ちなみにココアの方は、全体が均一な茶色になるまで混ぜなくても大丈夫です。
家事えもんによると、ある程度ムラがある方が美味しいとのこと。上の写真ように、マーブル状の模様が出来るくらいでOKです。


簡単スコーンの作り方
続いてそれぞれの生地に包丁を斜めに入れ、2等分します。


簡単スコーンの作り方
【工程3】
次にフライパンで焼きます。

まず温めたフライパンにサラダ油(少々)を引き、生地を並べます。
そして両面を8分ほどかけてこんがりと焼きます。

この工程は、生地が焦げないように、火力を調整しながら焼いてください。
生地に厚みがあるので、少し弱めの火で、様子を見ながらじっくり焼くといいですよ。

ちなみに私は、弱火で15分くらいかけて焼きました。
上の写真は、焼き始めてから3分くらい経った様子。まだほのかに焼色がついた程度で、生地は膨らんでいません。


簡単スコーンの作り方
これは15分経過した状態。ふっくらと焼き上がりました。


簡単スコーンの作り方
【工程4】
スコーンが焼き上がったら、クリームチーズソースを作ります。

クリームチーズ(100g)とみじん切りにしたショウガ(5g)を混ぜたら完成です。


簡単スコーンの作り方
【工程5】
スコーンを皿に盛り、その上にハチミツ(適量)を垂らします。

そしてクリームチーズソースを添えたら完成です。


簡単スコーンの作り方
ふっくらとした風味豊かなスコーンが出来ます。

表面はカリッとしていて、中は目が細かくふんわりしています。

スコーンの外側をカリッとさせたり、また中身をしっとりさせたりするのは、バターなどの油脂の働きがあってのことですが、このスコーンの場合は、天ぷら粉に含まれる「でん粉」が、その役割を果たしているそうです。

簡単スコーンの作り方
お味の方は、天ぷら粉が油脂を含んでいないためか、さっぱりしています。
甘さは控えめで、ショウガの風味がはっきり出ます。ですからこのスコーンは、ショウガが好きか嫌いかで、好みが別れると思います。

ショウガ好きの私は、風味豊かで飽きない味だと思いましたが、ショウガが苦手な方たち数人に試食してもらったところ、もう少し刺激が控えめな方がいいという意見もありました。

簡単スコーンの作り方
ココアを練り込んだ方のスコーンは、切り口がマーブル状になっていて、見た目がとてもきれいです。

簡単スコーンの作り方
こちらはココアの苦みと甘みも加わるので、味により深みが出ます。
ココアとショウガの風味も良く合いますよ。

ところで当サイトでは、家事えもんのお料理を他にもたくさん紹介しています。
その中でも特に人気があるレシピを100品近くまとめた「家事えもんの人気レシピまとめ」も合わせてご覧ください。今回ご紹介したスコーンのような斬新なメニューが豊富です。

関連レシピ