やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ぶり大根の簡単レシピ。ミシュランシェフのレンジを使った調理法。

投稿日:2015年12月8日 更新日:

ミシュランガイドで2つ星を獲得している和食の名店「き久ち」の店主、菊池隆さんが考案した、家庭でもできる美味しい「ぶり大根」のレシピをご紹介します。

ブリは切り身ではなくアラを使い、旨味たっぷりに仕上げます。

また大根は、あらかじめ電子レンジで加熱して、味を染みやすくします。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」普通の主婦とプロの差 2015年11月29日放映)

ぶり大根の作り方

「ぶリ大根」のレシピです。

分量は殆どが適量ですが、シンプルなレシピなので、お好みの分量で簡単に作れます。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに詳しく説明します。

材料【2〜3人分:調理時間40分】
ブリのアラ 適量
大根 250gくらい
昆布 適量
適量
砂糖 適量
濃口醤油 適量
みりん 適量
作り方
  1. ブリのアラはさっと湯通しし、氷水でしめる。
  2. 大根は厚めに皮をむいて乱切りにし、耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で5分加熱する。
  3. 1・2・昆布・酒・砂糖・濃口醤油・水(食材がかぶるくらいの量)を鍋に入れ、アクを取りながら中火で20分煮る。
    仕上げにみりんを加えて照りを出し、ひと煮立ちさせる。
  4. 3を鍋ごと氷水に10分ほど浸していったん冷まし、温め直したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

電子レンジを使ったぶり大根の作り方


【工程1】
まず鍋にたっぷりの湯を沸かします。

そしてブリのアラをさっと湯通しします。

【調理のポイント】
ブリは切り身ではなくアラを使います。
ブリの骨から旨味がたくさん出るためです。

アラはさっと湯通しして、臭みを取ってから使います。



さっと湯通ししたアラは、すぐに氷水に浸します。



【工程2】
次に大根(250gくらい)の皮を厚めにむき、乱切りにします。

そして大根を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で5分加熱します。

【調理のポイント】
大根は輪切りにするのが最も一般的ですが、乱切りにした方が断面積が増えるので、味が染み込みやすくなります。

また電子レンジで大根をあらかじめ加熱しておくと、味が染みやすくなり、煮込み時間が短縮できます。

ちなみに、大根に味を染みこませる方法としては、隠し包丁を入れたり、茹でたり冷凍したりといったこともよく知られています。
でもこれらのどの方法よりも、電子レンジで加熱する方が大根に効率よく味を染み込ませることが出来るようです。
詳しくは「大根に味をしみこませる方法」をご覧ください。



電子レンジで5分加熱した後は、触って分かるくらい、大根は柔らかくなっています。



【工程3】
続いてブリと大根を煮込みます。

まずブリのアラ・大根・昆布・酒・砂糖・濃口醤油・水(食材がかぶるくらいの量)を鍋に入れ、アクを取りながら、中火で20分加熱します。

20分煮たら、仕上げにみりんを加えて照りを出し、ひと煮立ちさせます。

ちなみに菊池さんは、昆布をけっこうたっぷり使っていました。



【工程4】
煮終えたら、すぐに鍋ごと氷水に10分ほど浸し、急激に冷まします。

【調理のポイント】
一般的に煮物は、いったん冷ますことで味が染みます。
煮終えたらすぐに鍋ごと氷水に浸し、急激に冷やすと、温度差が生まれるため、味がより染みやすくなります。

ちなみに今回私は、肉厚の土鍋を使って調理しましたが、この工程で鍋を急激に冷やすことを考えると、蓄熱性がそれほど高くない薄めの金属の鍋の方が調理に適していると思います。



温め直し、皿に盛りつけたらできあがり。

煮込み時間はたったの20分ですが、味が中までしっかり染みた、美味しいブリ大根が出来ます。


アラの下処理を十分に行ったためか、ブリの臭みはまったくありません。

ブリの上品な旨味が感じられますよ。

ところでぶり大根と言えば、料理研究家の柳澤英子さんの「女ぶりがぐっとあがる!白ぶり大根」や、弱火調理を提唱している水島弘史シェフの「ブリ大根」もおすすめです。
柳澤さんの「白ぶり大根」は、今回ご紹介した菊池さんの「ぶり大根」と同じく、大根をあらかじめレンジでチンするのが特徴です。
水島さんの「ブリ大根」は、ブリを煮ないで作ります。

また当サイトでは、菊池さんの大根を使ったお料理をあと2品紹介しています。
ふろふき大根」と「大根ステーキ」です。
どちらも今回ご紹介した「ぶり大根」と同じく、大根をあらかじめレンジでチンして味を染みやすくするのが特徴です。
簡単に作れるのでこちらもおすすめです。

人気レシピ集食材

大根の人気レシピ(26品)

関連記事

大根の皮のレシピ。栄養を逃さず摂れる人気の料理を一挙紹介!

捨ててしまいがちな大根の皮を使った、栄養満点の食べ方をご紹介します。大根の皮は、実は、栄養が豊富。大根に含まれている栄養素としてはビタミンC…

大根の皮の干し方。乾燥させると栄養アップ!1ヶ月保存OK。

捨ててしまいがちな大根の皮を干す方法をご紹介します。大根を切って干すと、水分が抜けるので、旨味が増します。また、カルシウムや鉄分などの栄養も…

切り干し大根のはりはり漬けの作り方。ご飯によく合う簡単レシピ!

市販の切り干し大根を使った、はりはり漬けのお手軽レシピをご紹介します。はりはり漬けとは、細切りにした干し大根を、酢としょう油などに漬ける漬物…

ネギをレンジでチンする方法。栄養を逃さない長ネギなどの蒸し方。

長ネギ(白ネギ)の電子レンジを使った蒸し方をご紹介します。ネギを加熱するなら、茹でるよりもレンジでチンする方がおすすめです。お湯にネギの成分…

ブロッコリーをレンジでチンする方法。茹でるよりも栄養が取れます。

ブロッコリーを電子レンジでチンする方法をご紹介します。ブロッコリーは茹でるのではなく、レンジでチンした方が栄養がムダなく取れるのでおすすめで…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

菜の花の胡麻和え。すりごまの香ばしい風味が好相性!簡単5分レシピ。

菜の花の胡麻和えのレシピをご紹介します。王道のごま和えレシピになってい…

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…