チャーハンの超簡単レシピ。電子レンジでわずか3分。

投稿日:2015年12月27日 更新日:

簡単チャーハン

チャーハンの超簡単レシピをご紹介します。

料理研究家の井上かなえさんが考案した「レンチンチャーハン」です。

その名の通り、フライパンではなく電子レンジで作ります。

またクッキングシートを皿代わりにするので、洗い物がまったく出ません。

調理時間は3分。
手間いらずの超時短レシピです。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」東京チャーハン王決定戦 2015年12月14日放映)

レンジで作る簡単チャーハン

簡単チャーハン

「レンチンチャーハン」のレシピです。

調理のポイントは、クッキングシートを使うこと。
クッキングシートの上で材料すべてを混ぜ、電子レンジで加熱します。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間3分】
1個
ウィンナー 2本
ご飯 180g
バター 10g
塩昆布 15g
醤油 適量
青ネギ 適量
作り方
  1. クッキングシートを手で丸めてクシャクシャにし、耐熱皿の上に広げる。
  2. クッキングシートの上に、溶き卵とご飯をのせ、よく混ぜる。
    その上に輪切りにしたウィンナー・塩昆布・バターをのせ、醤油を回しかける。
  3. 食材をクッキングシートで包み、電子レンジ(700w)で2分加熱する。
  4. クッキングシートを広げ、全体をよく混ぜる。
    仕上げに、刻んだ青ネギを散らしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

レンジで作る簡単チャーハン

簡単チャーハンの作り方
【工程1・2】
まずクッキングシートを手で丸めてクシャクシャにし、耐熱皿の上に敷きます。

そしてクッキングシートの上に溶き卵(1個分)とご飯(180g)をのせ、よく混ぜます。(上の写真)

【調理のポイント】
クッキングシートは、クシャクシャにしてから使うと、卵のような液状の食材をのせてもこぼれにくくなります。

またご飯と卵は、あらかじめ混ぜておきます。
ご飯を卵でコーティングすると、ご飯から余計な水分が出なくなるので、チャーハンの仕上がりがベチャっとしません。


簡単チャーハンの作り方
ご飯と卵を混ぜたら、その上に輪切りにしたウィンナー(2本分)・塩昆布(15g)・バター(10g)をのせ、醤油(適量)をまわしかけます。


簡単チャーハンの作り方
次に食材をクッキングシートで包み、電子レンジ(700w)で2分加熱します。

ちなみに600wの場合は、加熱時間は2分20秒くらいになります。


簡単チャーハンの作り方
加熱し終えたら、クッキングシートを開き、全体をよく混ぜます。

仕上げに、刻んだ青ネギ(適量)を散らしたらできあがり。


簡単チャーハンの作り方
鮮やかな卵色がきれいな、ふわふわっとした食感のチャーハンができます。

塩昆布とウィンナーの旨味が効いていて美味しいですよ。

お皿を1枚も汚すことなく作れるので、食事の準備が面倒な時にはモッテコイのレシピです。

ところで最後に、レンジで作るチャーハンのおすすめレシピをあともう1品ご紹介します。
ゆーママこと、家庭料理研究家の松本有美さんが考案した「究極ズボラチャーハン」です。
このチャーハンは、今回ご初回したチャーハンのようにまったく洗い物が出ないというわけではありません。器を1つだけ使います。
また調理時間も1分長くて4分ですが、また違った味わいに仕上がっていいですよ。ハムと卵とねぎを具材にします。
リンク先も合わせてご覧ください。

関連レシピ