揚げないトンカツのレシピ。南極料理人のポテチとんかつ。

投稿日:2015年12月27日 更新日:

揚げないとんかつ

揚げないトンカツのレシピをご紹介します。

南極料理人こと、料理研究家の西村淳さんが考案した「揚げないポテチとんかつ」です。

このトンカツの特徴は3つあります。

1つめは、安いこま切れ肉で作ること。

2つめは、衣を付けないこと。
パン粉をバターで炒め、豚肉の上にトッピングします。

3つめは、揚げないこと。
豚肉はさっと焼くだけです。
揚げない代わりにポテトチップスを砕いたものをソースに加え、食べ応えを出します。

ポテトチップスを加えると、とんかつのようなコクと旨味が加わって、美味しくなりますよ。

調理時間は15分です。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」南極料理人の節約やりくりレシピ 2015年12月15日放映)

揚げないとんかつの作り方

揚げないとんかつ

「揚げないポテチとんかつ」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間15分】
豚こま切れ肉 300g
適量
コショウ 適量
パン粉 1カップ
バター 10g
とんかつソース
ポテトチップス(のり塩味) 1袋
ウスターソース 大さじ5
カラシ 小さじ1
付け合わせ
レタス 適量
キュウリ 1/2本
玉ネギ 1/2個
作り方
  1. レタスは食べやすい大きさに切り、キュウリと玉ネギは薄切りにする。
  2. 【とんかつソースを作る】ポテトチップスを細かく砕き、とんかつソースの材料すべてを混ぜる。
  3. 【衣を作る】温めたフライパンにバターを引き、パン粉をキツネ色になるまで炒める。皿に取り出す。
  4. 3のフライパンに豚肉を入れ、中火で炒める。塩・コショウで味付けする。
  5. レタス・キュウリ・玉ネギを皿の上に広げ、4を盛る。
    その上に2をかけ、最後に3をトッピングしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

揚げないトンカツの作り方

【工程1】
まず、付け合わせの野菜を切ります。

レタス(適量)は食べやすい大きさに、キュウリ(1/2本)と玉ネギ(1/2個)は薄切りにします。


揚げないとんかつの作り方
【工程2】
次に、トンカツソースを作ります。

ポテトチップス(1袋)を細かく砕き、ウスターソース(大さじ5)とカラシ(小さじ1)を混ぜたらソースの完成です。

【調理のポイント】
砕いたポテトチップスとウスターソースを混ぜると、食べ応えのあるトンカツソースができます。

ちなみに西村さんは「このソースだけで食べてもトンカツのような味がする」とおっしゃっていました。
そのままご飯にのせて食べても良さそうです。


揚げないとんかつの作り方
【工程3】
続いて衣を作ります。

温めたフライパンにバター(10g)を引き、パン粉(1カップ)を炒めます。

キツネ色になったら、皿に取り出します。


揚げないとんかつの作り方
【工程4】
次に豚肉を炒めます。

パン粉を炒めたフライパンに豚こま切れ肉(300g)を入れ、中火で炒めます。

そして塩・コショウ(各適量)で味付けします。


揚げないとんかつの作り方
【工程5】
最後にレタス・キュウリ・玉ネギを皿の上に広げ、炒めた肉を盛ります。

その上にトンカツソースをかけ、衣をトッピングしたらできあがり。

【調理のポイント】
肉の下に野菜を敷き詰めると、皿があまり汚れないので、後片付けがラクになります。

揚げないとんかつの作り方
見た目はまったくトンカツっぽくありませんが、すべてを一緒に食べるとちゃんとトンカツの味がします。

ポテトチップスによってトンカツらしいコクと旨味が加わり、グッと食べ応えが出ますよ。

もしポテトチップスを使わなかったら、さっぱりとした物足りないトンカツになったことでしょう。このお料理は、ポテチがとても良い仕事をしてくれます。

ちなみにポテトチップスの味はあまり分からないので、他の味のポテチを使ってみても面白いと思います。

南極料理人 とんかつ

ところで西村さんによると、工程2で作った「トンカツソース」をパンに挟むとカツサンドになるそうです。
「トンカツソース」は、砕いたポテトチップスにウスターソースとカラシを混ぜただけのものですが、それをパンに塗るだけで、カツサンドっぽい味になるということです。
お肉を一切使わない、お財布に優しくて超簡単なカツサンドです。面白いレシピですので、是非お試しください。

ところで当サイトでは、西村さんの簡単&節約料理を他にも紹介しています。
ポン酢といちごジャムで味付けする「豚の生姜焼き」のレシピです。
面白いレシピなので、リンク先も参考にしてください。

関連レシピ