ポン酢とジャムで生姜焼き!いちごジャムを使った料理レシピ。

投稿日:2015年12月15日 更新日:

いちごジャムの料理

いちごジャムを使ったお料理のレシピをご紹介します。

ポン酢とジャムのたれで味付けをする、生姜焼きのレシピ。
南極料理人こと、料理研究家の西村淳さんが考案した「ジャム生姜焼き」です。

ポン酢とイチゴジャムを使うと、爽やかな酸味と甘みが加わって、いつもとはひと味違う生姜焼きが作れます。

また、炒めたジャガイモの皮とインゲンをトッピングするのもポイントの一つ。
捨ててしまいがちなジャガイモの皮を有効活用し、野菜もたっぷり摂れるおかずに仕上げます。

ポン酢とジャムの生姜焼きのレシピ

ポン酢とジャムを使った生姜焼き

「ジャム生姜焼き」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに詳しく説明します。

材料【4人分:調理時間13分】
豚こま切れ肉 350g
たれ
おろしショウガ 大さじ1
ポン酢 大さじ4
イチゴジャム 大さじ1
トッピング
ジャガイモの皮 2個分
インゲン 5本
バター 10g
塩・コショウ 適量
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
作り方
  1. 豚肉とインゲンを食べやすい大きさに切り、ジャガイモの皮を細切りにする。
  2. 【生姜焼きを作る】フライパン(油は引かない)で豚肉を炒め、たれの材料で味付けし、皿に盛る。
  3. 【トッピングを作る】フライパンでジャガイモの皮とインゲンを炒める。
    バター・塩・コショウ・鶏ガラスープの素で味付けする。
  4. 2に3をトッピングしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ジポン酢とジャムの生姜焼きの作り方

ポン酢とジャムの生姜焼きの材料

【工程1】
まず、豚こま切れ肉(350g)とインゲン(5本)を食べやすい大きさに切り、ジャガイモの皮(2個分)を細切りにします。

なお、ジャガイモの皮が無い場合は、実の部分を細切りにしてもOKです。

【調理のポイント】
この生姜焼きは、捨ててしまいがちがジャガイモの皮を有効活用します。

豚肉を炒める

【工程2】
次に、フライパンを熱し、油を引かずに豚肉を炒めます。

豚肉に火が通ったら、たれの材料(おろしショウガ大さじ1・ポン酢大さじ4・イチゴジャム大さじ1)を加え、肉に絡めます。(上の写真)

そして、肉を皿に盛ります。


じゃがいもの皮といんげんを炒める

【工程3】
続いて、肉を炒めたフライパンの表面をさっと拭き取り、今度はジャガイモの皮とインゲンを炒めます。

火が通ったら、バター(10g)・塩コショウ(適量)・鶏ガラスープの素(小さじ1/2)で味付けします。


ポン酢とジャムを使った生姜焼き

【工程4】
ジャガイモの皮とインゲンを豚肉にトッピングしたらできあがり。


ジャムを使ったおかず

ポン酢の爽やかな酸味とイチゴジャムのフルーティーな甘みが豚肉とよく合います。

ジャガイモとインゲンは、バターの風味でまったりとした味わい。
豚肉と野菜の味付けの対比がきいていて、とても美味しいですよ。

ところで、当サイトでは、西村さんの簡単&節約料理を他にも紹介しています。
揚げないポテチとんかつ」と「鮭の味噌煮」のレシピも合わせてご覧ください。
ポテトチップスを使ったトンカツと、ピーナッツバターと残った味噌汁で作る鮭の味噌煮です。
どちらも面白いレシピです。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」節約やりくりレシピ 2015年12月15日放映)

関連レシピ