ミートソースがけカルボナーラ。辻仁成さんの話題のアレンジパスタ。

投稿日:2015年12月27日 更新日:

ミートソースカルボナーラ

カルボナーラにミートソースを組み合わせた、テレビで話題のアレンジパスタのレシピをご紹介します。

作家の辻仁成さんが考案した、「辻流ミートソースがけカルボナーラ」。
パスタにカルボナーラソースを絡めて、その上にミートソースをかけたら完成です。

カルボナーラソースは、具材を混ぜるだけでできあがり。
ミートソースは、市販のミネストローネ缶を温め、牛肉を加えるだけで作れます。

珍しい組合せですが、意外とイケますよ。

(一部情報元:フジテレビ「発見!ウワサの食卓」2015年9月8日放映)

ミートソースがけカルボナーラ

カルボナーラとミートソースのアレンジパスタ

「辻流 ミートソースがけカルボナーラ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間10分】
カルボナーラソース
卵黄 3個
生クリーム 50cc
バター 10g
オリーブオイル 大さじ2
塩・コショウ 適量
ミートソース
牛薄切り肉 150g
ミネストローネ缶 1缶
塩・コショウ 適量
パスタ 160~180g
作り方
  1. パスタはアルデンテに茹でる。
  2. 【ミートソースを作る】ミネストローネを鍋に入れて温め、食べやすい大きさに切った牛肉を加え、牛肉が桜色になる程度にさっと火を通す。塩・コショウで味を整える。
  3. 【カルボナーラソースを作る】カルボナーラソースの材料すべてをボールに入れ、よく混ぜる。
  4. 3のボールに茹で上がったパスタを加え、よく混ぜる。
  5. 4を皿に盛り、2を添えたらできあがり。

ミートソースの作り方
ミートソースは、市販のミネストローネを温め、牛肉を加えてさっと火を通したら完成です。

牛肉が桜色に変わったらすぐに火を止めます。あまり火を通し過ぎると、牛肉が硬くなってしまいます。


カルボナーラソースの作り方
カルボナーラソースは、材料すべてを混ぜたら完成です。


カルボナーラミートソース
茹で上がったパスタをカルボナーラソースで和えて皿に盛り、ミートソースをかけたらできあがり。

彩りにパセリを散らしてみました。

カルボナーラは、ごく一般的なものとくらべて、かなりさっぱりしています。
ミートソースと合わせるために、少し控えめな味付けになっているようです。


カルボナーラ ミートソース パスタ スパゲッティ レシピ
実際に食べてみるまでは、カルボナーラとミートソースが本当に合うのか心配でしたが、意外とイケます。
カルボナーラのマイルドな味わいと、酸味の効いたミートソースは合います。

缶詰のスープの味は若干安っぽい感じがしますが(ちなみに私はキャンベル・スープを使いました)、辻さんは、時短レシピにするために敢えて缶詰のスープを使っているようです。

短時間で作れる豪華なパスタですよ。


ところで、当サイトでは、辻仁成さんのレシピを他にもいくつか紹介しています。
最後に、その中で特におすすめの3品をご紹介します。

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯

1番人気があるのは「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」です。

ホタテとアンチョビの旨みをいかし、レモングラスの爽やかな風味をプラスした、おしゃれな炊き込みご飯。
ついつい食べ過ぎてしまう美味しさです。

5分
ホタテアンチョビ生のレモングラスの茎 野菜だしパック オリーブオイルごま油醤油日本酒トッピング用のネギ・ごま油

作り方を見る

チキンピカタ

チキンピカタ」は、スパイシーな衣をつけた鶏ムネ肉に、柚子コショウ風味のタルタルソースをかけた一品で、ちょっと変わった鶏むね肉のお料理としておすすめです。

10分
鶏ムネ肉塩・コショウサラダ油小麦粉片栗粉パプリカパウダークミンパウダーゆで卵マヨネーズパセリ柚子胡椒醤油オリーブオイル

作り方を見る

明太子とシラスのパスタ

また、「明太子とシラスのパスタ」は、材料を混ぜるだけで作れる簡単パスタで、まろやかなクリームソースに、明太子と七味のピリッとした辛さが良く合います。

10分
シラスオリーブオイルパスタ刻み海苔明太子バターマヨネーズ塩・コショウ黒七味山椒生クリーム白ゴマ

作り方を見る

3品とも、とても簡単で美味しいですよ。

関連レシピ