クリスマスチキンのレシピ。浜内千波さんは炊飯器で炊きます。

投稿日:2015年12月22日 更新日:

クリスマスチキン

料理研究家の浜内千波さんが考案した、クリスマスチキンのレシピをご紹介します。

「浜内流 炊き込みチキン」です。

クリスマスチキンはフライパンやオーブンで焼くのが最も一般的ですが、焼き加減が意外と難しいです。

でもこのクリスマスチキンだったら、炊飯器のスイッチを入れるだけなのでとても簡単。
野菜とご飯の付け合わせも一緒に作れますよ。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」クリスマス簡単レシピ 2015年12月22日放映)

クリスマスチキンの炊飯器を使った作り方

クリスマスチキン

「浜内流 炊き込みチキン」のレシピです。

このお料理の調理時間は、炊飯時間を除いて8分くらいです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間8分】
骨つき鶏もも肉 2本
塩・コショウ 適量
ショウガ 1かけ
ニンジン 1本
玉ネギ 1個
ブロッコリー 100g
1合
120cc
小さじ2
作り方
  1. 骨つき鶏もも肉は、1本を2等分する。(肉の真ん中付近にある関節を折ると、簡単に2等分できます。下の写真を参考にしてください。)塩・コショウ(適量)で肉に下味をつける。
    ショウガを皮ごとすりおろし、肉に揉み込む。
  2. ニンジンは1.5センチ厚の輪切りにし、星形に型抜きする。玉ネギは縦に4等分する。ブロッコリーは食べやすい大きさに切る。
  3. 研いだ米と水(120cc)を炊飯器に入れる。
    さらにその上にニンジン・鶏肉・玉ネギをのせ、最後に塩(小さじ2)を入れる。
    白米モードで普通に炊く。
  4. 炊き上がったらブロッコリーを炊飯器に入れ、フタをして保温状態で5分蒸らす。

写真をもとにレシピを説明します。

クリスマスチキンの作り方

炊飯器を使ったクリスマスチキンの作り方

【工程1】
まず骨つき鶏もも肉(2本)を2等分し、塩・コショウ(各適量)をふり、おろしショウガ(1かけ分)を揉み込みます。
※写真はすべてレシピの3/4量で作っていますが、レシピ通りの分量で説明します。

骨つき肉は2等分して使います。切り分け方はとても簡単です。
鶏肉の中央にある関節を手で折り、あとはその周辺の肉を切り離すと、すんなり2等分できます。

ショウガは皮ごとすりおろして使ってください。
皮ごとおろす方が、ショウガの酵素がよく働くため、鶏肉が柔らかくなりやすいです。

【調理のポイント】
鶏肉にはショウガを揉み込みます。

ショウガに含まれる酵素が、鶏肉の食感を柔らかくしてくれます。


炊飯器を使ったクリスマスチキンの作り方

【工程2】
次に野菜を切ります。

ニンジン(1本)は1.5センチ幅の輪切りにし、星型に型抜きします。
(わが家には星型が無いので、半月切りにしました。)

玉ネギ(1個)は縦に4等分します。ブロッコリー(100g)は食べやすい大きさに切ります。
ブロッコリーの切り方

ちなみにこのお料理の仕上がりは、野菜の食感がしっかり残ります。
柔らかめにしたい場合は、もう少し小さく切っても良いと思います。


炊飯器を使ったクリスマスチキンの作り方

【工程3】
次に材料を炊飯器にセットします。

まず研いだ米(1合分)と水(120cc)を入れます。
通常の炊飯とくらべると、水の量はかなり控えめになっています。

米と水を入れたら、今度はニンジン・鶏肉・玉ネギの順に炊飯器に入れます。

そして最後に塩(小さじ2)を加えます。
塩は、野菜の表面に万遍なくまぶした方が、仕上がりの塩気にムラが出ません。

上の写真のように食材を入れたら、白米モード(早炊きでもOK)で普通に炊きます。

【調理のポイント】
炊飯器で時間をかけてじっくり加熱すると、鶏肉が柔らかくジューシーに仕上がります。

炊飯器を使ったクリスマスチキンの作り方

【工程4】
炊き上がったらすぐに炊飯器にブロッコリーを入れ、フタをして保温状態で5分蒸らします。

【調理のポイント】
ブロッコリーは、余熱で火を通します。

鮮やかな緑色と食感を残すためです。


炊飯器を使ったクリスマスチキンの作り方

お皿に盛ったらできあがり。

使用する炊飯器によって仕上がりは若干異なるかもしれませんが、わが家の小さな炊飯器で炊き上げたところ、チキンの火の通り具合はちょうど良いと感じました。

チキンはとてもジューシーで、骨からホロホロっと身が簡単に外れるくらい柔らかく仕上がりますよ。

一方の野菜は、かなりしっかりと食感が残ります。
チキンと野菜の食感のコントラストがはっきりと出るのが特徴です。


炊飯器を使ったクリスマスチキンの作り方

味付けはとてもシンプルですが、お釜の一番下で炊き上がったご飯は、鶏肉と野菜の旨みを吸っているので深い味わいです。

フライパンやオーブンでこんがりと焼いたチキンも美味しいものですが、炊飯器を使ったこのチキンも、調理がラクで簡単に柔らかく仕上がりますのでおすすめですよ。

ところで当サイトでは、クリスマスにおすすめのお料理をたくさん紹介しています。
クリスマスの人気パーティー料理83品まとめ」も合わせてご覧ください。クリスマスチキンの簡単レシピもあります。

関連レシピ