グラスの曇り汚れを落とし、ピカピカにする方法。重曹を使います。

投稿日:2016年1月19日 更新日:

未水垢取り グラス 曇り 汚れ ピカピカ 家事えもん

こびりついたグラスの曇り汚れを、簡単に落とす方法をご紹介します。

きれい洗ったつもりでも、乾かすと、また曇ってしまうグラス。
この曇りの正体は、水道水のカルシウムが原因の水垢。洗剤でゴシゴシ磨いても、簡単には落ちません。

でも重曹とラップを使うと、わずか1分ほどで、グラスを新品同様に生まれ変わらせることができます。

ちなみにこの曇り汚れの落とし方は、家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのおすすめです。

松橋さんは「すごい家事」という本の著者で、掃除・洗濯・料理などの家事のスゴ技テクニックを発信しています。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」2016年1月7日放映)

ガラスコップをピカピカにする方法

グラス 曇り 汚れ ピカピカ

グラスの曇りを落とし、ピカピカにする手順です。

用意するものは、重曹とラップだけです。

グラスをピカピカにする手順
  1. グラスを軽く水で濡らす。
  2. ひとつまみの重曹をグラスにふりかけ、クシャクシャにしたラップで軽く磨く。
  3. すすぐ。

実際に試してみたところ、曇って冴えないグラスが、新品同様のピカピカになりました。

重曹で磨く前と磨いた後のグラスの変化を、下の写真でご覧ください。

重曹でグラスの水垢取りをしてみた

グラス 曇り 汚れ ピカピカ
まず、曇ったグラスを軽く水で濡らします。

そして、ひとつまみの重曹をグラスにふりかけ、クシャクシャにしたラップで軽く磨きます。

最後にきれいにすすいだら、完成です。

【作業のポイント】
重曹は、ラップにつけて磨きます。

スポンジを使うと、スポンジの中に重曹の粒が入ってしまい、効果が薄れてしまいます。

グラス 曇り 汚れ ピカピカ
上の写真は、重曹で磨く前のグラスです。

このように黒い布をバックにマジマジと見ると、水垢で汚れているのがよく分かります。

ちなみに、私がこのカットグラスを購入したのは、かなりズボラな理由からでした。
それは、カットグラスだったら、少々曇っても分からないというもの。表面がツルンとした普通のグラスよりも、手入れがラクだと思ったんです。

でもその購入理由が、裏目に出ました。
手入れをあまりにも怠ったために、汚れがだいぶ溜まってしまいました。

グラス 曇り 汚れ ピカピカ
さて、そんな冴えないグラスを重曹で磨いた後は、上の写真のようにピカピカになりました。

グラス 曇り 汚れ ピカピカ
磨いていないグラス(左側)と比べると、一目瞭然です。

色が変わったようにも見えます。

重曹で磨くと、たったの1分で、グラスがピカピカになります。
こんなに簡単にきれいになるんだったら、グラスの管理はラクです。
とても気持ちいいですよ。