やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

鍋のしめのレシピ。プロが薦めるキムチ鍋・トマト鍋・モツ鍋のシメ

投稿日:2016年2月1日 更新日:

料理のプロがすすめる、鍋のしめをご紹介します。

キムチ鍋のしめ2品と、トマト鍋のしめ1品。
そしてモツ鍋のしめ1品と、寄せ鍋のしめ2品。
合計6品のレシピです。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」プロが作る鍋のシメ 2016年1月31日放映)

キムチ鍋のしめ

まずご紹介するのは、キムチ鍋のしめ。

韓国料理の名店「ハレルヤ」の店主 金東柱さんが考案した、キムチ鍋のしめのレシピ2品です。

1つめは、石焼ビビンバ風のしめです。

材料
キムチ鍋の残り スープは少なめ
ニンジン 適量
長ネギ 適量
モヤシ 適量
シイタケ 適量
適量
ゴマ油 少々
ご飯 適量
韓国海苔 適量
作り方
  1. キムチ鍋の残りに、ご飯を入れる。(スープの量は、ご飯が完全に吸ってしまうくらいの少量にする。)
  2. 千切りにしたニンジン・薄切りにした長ネギとシイタケ・モヤシを1に加え、野菜がしんなりするまでよく混ぜる。
  3. 溶き卵とゴマ油を2に加え、よく混ぜる。全体を馴染ませ平らにし、しばらく加熱しておこげを作る。
  4. 3を皿に盛り、手で砕いた韓国海苔を散らしたらできあがり。

調理のポイントは、スープの量を少量にすること。
ご飯が完全に吸ってしまうくらいの量にとどめます。

なおニンジンや長ネギなどの野菜は、好みで他の野菜に変えても良いそうです。

続いてご紹介するのは、キムチ鍋のチヂミ風のしめです。

材料
キムチ鍋の残り スープは少なめ
小麦粉 適量
ゴマ油 少々
ニラ 適量
シュレッドチーズ 適量
作り方
  1. 残ったキムチ鍋をいったん冷ます。
  2. 小麦粉を加え、粘り気が出るまでヘラでよく混ぜ、平らにする。
  3. 鍋肌からゴマ油を回しかけ、その上に、食べやすい大きさに切ったニラとチーズを万遍なくのせる。
    両面を5分ずつ焼いたらできあがり。

このチヂミも、使用するスープの量を少なめにするのがポイントです。
スープに小麦粉を混ぜた時、とろっとしたペースト状になるくらいが目安です。

またキムチ鍋は、事前に冷ましておきます。
あとで加える小麦粉が、ダマになるのを防ぐためです。

できあがりは、こんがりと焦げたチーズがとても美味しそうです。

トマト鍋のしめ

次は、トマト鍋のしめです。

トマト鍋の人気店「Azabu-Juban KAI」の料理長 森元誠さんが考案した、ナポリタン風のしめのレシピです。

材料
トマト鍋の残り 適量
パスタ 適量
玉ネギ 適量
ピーマン 適量
ウィンナー 適量
作り方
  1. 煮立てたトマト鍋の残りに、パスタを半分に折って入れる。
    焦げないようにマメにかき混ぜながら、パスタを固茹でにする。
  2. 水分を完全に飛ばしたら、薄切りにした玉ネギ・ピーマン・ウィンナーを加え、よく混ぜる。
  3. バターを加え、よく混ぜたらできあがり。

玉ネギやウィンナーといった具材は、好みで他のものに変えても良いそうです。

トマト鍋の味が中まで染みた、濃厚なナポリタンができるそうですよ。

モツ鍋のしめ

続いては、モツ鍋のしめです。

モツ鍋の名店「もつ鍋 幸」の店主 椿山秋良さんが考案した、焼きラーメン風のしめです。

材料
モツ鍋の残り 適量
中華麺 適量
白ゴマ 適量
万能ネギ 適量
作り方
  1. 残ったモツ鍋の中に、水洗いした中華麺を入れる。スープの量を、中華麺を加えた状態でヒタヒタくらいに調整する。
  2. 1を強火にかけ、焦がさないように菜箸で混ぜながら、2分ほどかけてスープを麺に染み込ませる。
  3. 小口切りにしたネギと白ゴマをトッピングしたらできあがり。

スープを麺がたっぷり吸うので、濃厚な味わいのラーメンに仕上がるそうです。

寄せ鍋のしめ

最後にお伝えするのは、寄せ鍋のしめです。

創業65年の老舗日本料理店「辰巳」の店主 津田昌彦さんが考案した、しめ2品。

まずご紹介するのは、あんかけ焼きそば風のしめです。

材料
寄せ鍋の残り 適量
豚肉 適量
シーフードミックス 適量
片栗粉 適量
作り方
  1. 鍋の残りに、食べやすい大きさに切った豚肉とシーフードミックスを加え、さっと火を通す。
  2. 水に溶いた片栗粉を加え、とろみをつける。
  3. 中華麺を茹で、水気を切って皿に盛り、2をかけたらできあがり。

ちなみにレシピの工程2で出来た餡に、ゴマ油を少量加え、ご飯の上にかけると、中華丼になります。

なお鍋の具が残っている場合は、豚肉とシーフードミックスを加えなくても良いそうです。

ところで津田さんによると、寄せ鍋の残りに餃子の皮を加えるだけでも、美味しいしめができるとか。

レシピは次の通りです。

材料
寄せ鍋の残り 適量
餃子の皮 適量
作り方
  1. 寄せ鍋の残りに、餃子の皮を加える。
  2. 皮が透き通るまで40秒ほど加熱したらできあがり。

スープをたっぷり吸った餃子の皮で、残った具材を挟んで食べるのもおすすめだそうです。

冷蔵庫で余りがちな餃子の皮を、鍋のしめに使えるなんていいですね。

ところで、餃子の皮にちょっと似ていますが、ライスペーパーを鍋のしめに使うのもおすすめですよ。

ライスペーパーを煮込むと餅っぽい食感になり、一風変わった鍋のしめになります。
これは、料理研究家の平野レミさんのアイデアです。
詳しくはコチラの記事をご覧ください。

ところで当サイトでは、テレビで話題になった鍋料理のレシピをたくさん紹介しています。
その中でも特に人気の鍋をまとめた「鍋の人気レシピまとめ」も合わせて是非ご覧ください。
バリエーションに富んだ鍋のしめも紹介しています。

関連記事

鍋料理の人気レシピ。おすすめ15品まとめ。

鍋料理の人気レシピを15品ご紹介します。当サイトではテレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は数ある鍋料理の中から、特に人気が…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

キャベツをレンジでチンする方法。茹でキャベツが短時間で作れます。

電子レンジを使った、茹でキャベツの作り方(キャベツの加熱の仕方)をご紹介します。キャベツは茹でると湯の中に栄養が流れ出てしまうので、レンジで…

ピーマンをレンジでチンする方法と加熱時間。簡単電子レンジレシピも紹介

ピーマンをレンジでチンする方法をご紹介します。レンジでの加熱時間は、ピーマン1袋(150g:4個程度)につき、600wで2分が目安です。スー…

えのきは冷凍がおすすめ。保存期間は1ヶ月!えのきの保存方法を解説。

えのき(えのき茸)を保存するのなら、冷凍保存がダンゼンおすすめです。えのきを生のまま冷凍しておけば、解凍するときに細胞が壊れて、旨味が大幅に…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…