浜田陽子さんのカレーライスのレシピ。砂糖でワンランク上の味にします。

投稿日:2016年2月3日 更新日:

カレー

料理研究家の浜田陽子さんが考案した、家庭でも簡単にできる、美味しいカレーの作り方をご紹介します。

浜田さんによると、ごく普通のカレーの材料に砂糖を少量加えるだけで、ワンランク上のカレーが作れるとのこと。

砂糖を加えると、素材の旨味が引き立つので、カレーがより味わい深く仕上がるそうです。

(一部情報元:テレビ朝日「グッド!モーニング」吉野真治のまとめショー 家庭の味をワンランク上げるレシピ 2016年2月3日放映)

カレーの作り方

カレー

砂糖を使ったカレーのレシピです。

砂糖には保水力があるので、食材の水分や旨味を閉じ込める働きがあります。

調理のポイントは、砂糖を入れるタイミング。
肉をフライパンに入れ、表面の色が変わる前に、砂糖を加えます。

材料【4~6人分】
牛肉 200g
玉ネギ 1/2個
ニンジン 2/3本
砂糖 小さじ2~大さじ1
カレールウ 1/2箱分
塩・コショウ 適量
適量
サラダ油 適量
作り方
  1. 牛肉は食べやすい大きさに切る。玉ネギはくし切りにする。ニンジンは乱切りにする。
  2. 温めたフライパンにサラダ油を引き、玉ネギ・ニンジン・牛肉を入れる。
    肉の表面の色が変わる前に砂糖を加え、炒める。
  3. 2に水を加え、具材が柔らかくなるまで煮る。
    最後にルウを煮溶かしたらできあがり。

このカレーを試食した、情報元のテレビ番組のスタッフによると、砂糖を少量加えただけなのに、普通のカレーとは全然違う仕上がりになるとのこと。

素材それぞれの味が、しっかり感じられるそうですよ。

関連レシピ