バレンタインの生チョコのレシピ。豆腐を使うのでヘルシー。

投稿日:2016年2月8日 更新日:

生チョコ レシピ バレンタイン

生チョコの簡単レシピをご紹介します。

先日放映されたテレビ番組によると、溶かした板チョコに、裏ごしした豆腐を混ぜるだけで、生チョコそっくりになるとのこと。

実際に試してみたところ、とても簡単に、本物の生チョコっぽくなりました。
豆腐が入っていることは、おそらく多くの人が気付かないと思います。

ヘルシー志向の方へのバレンタインのプレゼントに、おすすめですよ。

(一部情報元:TV「コレ考えた人、天才じゃね!?」ライフハックレシピ 2016年2月5日放映)

生チョコの作り方

生チョコ レシピ バレンタイン

豆腐を使った、生チョコのレシピです。

材料
絹ごし豆腐 75g
板チョコ 2枚
ココアパウダー 適量
ドライフルーツ 好みで適量
作り方
  1. 豆腐は、水切りして裏ごしする。
  2. 板チョコは、湯煎して溶かす。
  3. 1と2を混ぜる。(ドライフルーツを加える場合は、ここで一緒に混ぜる。)
  4. クッキングシートを敷いたバットに3を流し入れ、冷蔵庫で30分冷やす。
    食べやすい大きさに切り分け、ココアパウダーをかけたら出来上がり。

生チョコ レシピ バレンタイン
作り方はとても簡単です。

まず豆腐の水切りをし、裏ごしします。
ちなみに水切りは、キッチンペーパーを多めに巻くなどして、少ししっかりめにすることをおすすめします。

そして板チョコを、湯煎で溶かします。

生チョコ レシピ バレンタイン
続いて、豆腐とチョコを混ぜます。

ちなみにここで、細かく切ったドライフルーツを混ぜても、美味しいですよ。

生チョコ レシピ バレンタイン
あとは、混ぜたものをクッキングシートを敷いたバットに流し入れ、冷蔵庫で30分ほど冷やし固めるだけです。

生チョコ レシピ バレンタイン
食べやすい大きさに切り、ココアパウダーをまぶしたらできあがり。

柔らかすぎて切り分けにくい場合は、ラップをせずに冷蔵庫に少し長めに入れておくと、ほど良く固まり、切りやすくなりますよ。

生チョコ レシピ バレンタイン
豆腐が加わることで、板チョコが、生チョコらしい柔らかい食感になります。
豆腐の味は、チョコレートの味に隠れて、ほぼ分かりません。

豆腐を使ったこの生チョコは、ごく普通の生チョコとくらべ、カロリーは4割ほど少ないそうです。

なおドライフルーツは、お好みで加えてください。
私はドライフルーツを加えた方が、酸味がアクセントになって一気に商品っぽくなると思いましたが、夫は、ドライフルーツの食感が気になったようです。

バレンタインデーのプレゼントに、おすすめですよ。

関連レシピ