片岡護さんの、カツレツのレシピ。鶏むね肉を使います。

投稿日:2016年2月23日 更新日:

カツレツ レシピ

イタリアンの名店「アルポルト」のオーナーシェフ・片岡護さんが考案した、カツレツのレシピをご紹介します。

「鶏ムネ肉のカツレツ ケッカソース添え」です。

ケッカソースとは、トマトを使ったイタリアの万能ソース。
大きめに切ったトマトに調味料を混ぜるだけで、簡単に作れます。

(一部情報元:テレビ東京「L4YOU!」イタリアンの巨匠が親子で絶品料理を披露!2016年2月22日放映)

カツレツの作り方

片岡シェフの、カツレツのレシピです。

使用する肉は、鶏ムネ肉。
パサパサになりがちなムネ肉をジューシーに仕上げるコツは、2つあります。

1つは、ムネ肉の厚さをあらかじめ半分にすること。
薄切りにすることで、火の通りを良くします。

2つめは、あまり焼き過ぎないこと。
フライパンにオリーブオイルを入れ、十分に熱してから、ムネ肉を短時間で焼き上げます。

以上の2点に注意すると、外側はカリッと中はジューシーなカツレツに仕上がるそうです。

材料【2人分】
鶏ムネ肉 1枚
塩・コショウ 少々
小麦粉 適量
適量
パン粉 適量
オリーブオイル(揚げ油) 80ml
ケッカソース
フルーツトマト 小3個
ニンニク(みじん切り) 小さじ1
レモン汁 大さじ1/2
バジル 5枚
オリーブオイル 大さじ1と1/2
バルサミコ酢 大さじ1/2
コショウ 少々
少々
添え物
ルッコラ 適宜
少々
コショウ 少々
レモン汁 少々
オリーブオイル 少々
バルサミコ酢 少々
作り方
  1. 【ケッカソースを作る】トマトとバジルは、少し大きめに切る。材料すべてを混ぜる。
  2. 鶏ムネ肉は皮を取り、横から包丁を入れて、厚さを半分にする。肉の両面に塩・コショウをし、小麦粉・卵・パン粉の順にまぶし、衣をつける。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、十分に温める。
    2を並べ、両面を短時間でこんがりと焼く。
  4. 【添え物を作る】ルッコラを食べやすい大きさに切る。添え物の材料すべてを和える。
  5. 3を皿にのせ、1をかける。さらにその上に4を添えたらできあがり。

このように作ったカツレツは、イタリアンの王道と言える味に仕上がり、鶏ムネ肉はしっとり柔らかいそうですよ。

関連レシピ