こんにゃくタピオカの作り方。スイーツのレシピも紹介。

こんにゃくのタピオカ

こんにゃくを使ったタピオカのレシピをご紹介します。

こんにゃくを細かく切って、砂糖水を加えてレンジで加熱すると、特有の臭みが和らぎ、タピオカに似た食感が残ります。
お味の方は、クセがなく寒天のようです。

作り方を考案したのは、家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんです。
日本テレビの「得する人損する人」(2016年2月25日放映)で話題になりました。

材料

1人分:調理時間13分
板こんにゃく 1/3枚
砂糖 大さじ3
200ml×2

レシピ・作り方

角切りにしたこんにゃくに水を加えてレンジで加熱する

  1. ① こんにゃくを5ミリ角に切ります。
  2. ② こんにゃくを耐熱容器に入れ、水(200ml)を注ぎます。
    ラップをしないで、電子レンジ(600W)で3分加熱します。

レンジで加熱したこんにゃくの湯を捨てて砂糖と水を加える

  1. ③ 湯を捨てます。
  2. ④ 砂糖と水(200ml)を加え、電子レンジ(600W)で1分加熱します。

ザルに揚げてこんにゃくの水気を切る

  1. ⑤ ザルに上げ、水気を切ったら完成です。
  2. ⑥ 少し濃いめの甘いミルクティーを作り、こんにゃくタピオカ(適量)を加えると「タピオカミルクティー」ができます。
    ココナッツミルクに牛乳と砂糖を入れ、こんにゃくタピオカ(適量)を加えると「タピオカココナッツミルク」ができます。

このように作ると、ほんのりとした甘みが加わり、タピオカ(もしくは寒天)に似た食感が残ります。

こんにゃくタピオカを使ったレシピ

こんにゃくタピオカのレシピ(タピオカ風あったかスイーツ)

次に、こんにゃくタピオカを使ったスイーツレシピをご紹介します。

レシピを考案したのは、家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さん。
「冬にオススメ!タピオカ風 あったかスイーツ」です。

(レシピ情報元:日本テレビ「得する人損する人」 2016年2月25日放映)

材料

1人分:調理時間13分
シュークリーム 1個
リンゴ 1/8個
バナナ 1/3本
こんにゃくタピオカ 1/3枚分
ミニマシュマロ 10個
  • 冒頭で紹介したレシピで作ったものを使う。

レシピ

りんごをレンジで加熱してバナナを輪切りにする

  1. ① リンゴ(1/8個)の皮をむき、3ミリ幅の薄切りにします。
    砂糖(分量外:適量)を混ぜてラップで包み、電子レンジで1分加熱します。
    加熱後のリンゴは、柔らかい煮リンゴ状になります。
  2. ② バナナ(1/3本)を5ミリ幅の輪切りにします。

シュークリームの上部を切って容器に入れる

  1. ③ シュークリームの上部を切り、切り落とした皮の部分を4等分して、耐熱容器に敷きます。

シュークリームの中にりんごとバナナとこんにゃくタピオカを入れる

  1. ④ 容器に敷いた皮の上にシュークリームをのせ、シュークリームの中に、リンゴ・バナナ・こんにゃくタピオカを詰めます。

シュークリームの上にマシュマロをのせる

  1. ⑤ 一番上に、半分に切ったマシュマロをのせます。
  2. ⑥ オーブンで4分ほど焼き、マシュマロの表面に焦げ目がついたら完成です。
    (180度くらいに温めたオーブンで4分焼くと良いです。)

こんにゃくタピオカを使ったスイーツ

できあがり。
表面のこんがり焼けたマシュマロは、サクサクっとした軽い食感が印象的です。


こんにゃくタピオカ風スイーツ

中身は、カスタードクリームのとろっとした舌触りの中に、コンニャクのツルンとした食感がアクセントになっています。

コンニャクは、タピオカもしくは寒天のような味と歯応えがあり、違和感はないと思いました。


こんにゃくタピオカ風スイーツ

また、お味の方も良いです。
リンゴとバナナの甘酸っぱさが程よく効いていて、ただ甘いだけではない、飽きの来ない味です。

こんにゃくでタピオカを作った際には、合わせてぜひお試しください。

関連レシピ