お弁当のおかず肉料理9品。運動会&お花見におすすめ。

投稿日:2016年3月25日 更新日:

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

お弁当のおかずにぴったりの、人気の肉料理9品をご紹介します。

料理のプロや芸能人が考案したレシピで、冷めても美味しくいただける料理ばかりです。

普段のお弁当だけでなく、運動会やお花見にもおすすめですよ。

なお詳しい作り方は、それぞれのリンク先をご覧ください。

ゆうこりんのチキンナゲット

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

まずご紹介するのは、ゆうこりんこと小倉優子さんが考案した「チキンナゲット」です。

豆腐を使っているので、口当たりの軽い、ふわふわのチキンナゲットができます。
冷めても柔らかいですよ。

平野レミさんの中華風鶏料理

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

楽チン鶏で本格中華

次にご紹介するのは、料理研究家の平野レミさんが考案した、中華風の鶏料理。

中華風に下味をつけた鶏肉を、電子レンジで加熱し、キャベツやパプリカと一緒にいただきます。

火は一切使わず、10分程度で簡単に作れます。

鶏肉が柔らかくジューシーに仕上がりますよ。

みきママのメンチカツ

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

メンチカツ

おうち料理研究家のみきママが考案した、メンチカツも美味しいのでおすすめです。

ひき肉の量を少なめにし、みじん切りにしたキャベツでかさ増しした、ヘルシーなメンチカツです。

キャベツの甘みとジューシーさが加わり、冷めても柔らかいので、お弁当にぴったりですよ。

金子貴俊さんの肉巻き

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

うずらのコロコロ肉巻き

タレントの金子貴俊さんが考案した肉巻きは、見た目も可愛いくていいですよ。

うずらの卵を包んだ豚肉には片栗粉をまぶすので、冷めても硬くなりにくいです。

調理時間は10分程度です。

辻仁成さんのチキンピカタ

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

辻流 チキンピカタ

続いてご紹介するのは、作家の辻仁成さんが考案したチキンピカタ。

このお料理は、お弁当のおかずとしてテレビで話題になりました。

スパイシーな衣をつけた鶏ムネ肉に、柚子コショウ風味のタルタルソースをかけた、変わりチキンピカタです。
鶏肉の旨味が引き立ち、とても美味しいですよ。

弁当のプロの照り焼きチキン

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

照り焼きチキン

お弁当のプロが考案した、冷めても美味しい照り焼きチキンのレシピです。

鶏肉をあらかじめ電子レンジでさっと加熱してから焼くと、柔らかくジューシーに仕上がります。

調理時間は10分程度です。

弁当の達人の鶏つくね丼

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

鶏つくね丼

お弁当の本を執筆している、料理研究家の長谷川りえさんのレシピです。

ちょっと甘めに味付けされたつくねには、みじん切りにした野菜がたっぷり入っているので、冷めても柔らかいです。

茹でて火を通すので、調理時間も10分程度と短く済みますよ。

みきママのトンカツ

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

どでかとんかつ

豚肉は、ロースの1枚肉ではなく、安いこま切れ肉を大きな塊肉のようにくっつけて使います。

また衣に卵は使わず、少量の油で揚げ焼きにします。

見た目が豪華なトンカツができますよ。

フレンチのシェフの生姜焼き

お弁当 運動会 お花見 レシピ おすすめ

レモンバターのしょうが焼き

フレンチのシェフ・秋元さくらさんが考案した、生姜焼きのフレンチ風アレンジレシピで、キノコを加えた調味料に20分ほど漬け込むことで、豚肉を柔らかく仕上げます。

以上、お弁当にぴったりな肉料理9品でした。
どれも美味しく出来るので、おすすめですよ。

関連レシピ