チキンピカタのレシピ。鶏むね肉を揚げ焼き!タルタルソースで美味しさUP。

投稿日:2016年3月1日 更新日:

チキンピカタ

チキンピカタのおすすめレシピをご紹介します。

チキンピカタとは

ピカタとは、仔牛の肉をバターで焼き、レモンなどで味付けする、イタリア発祥のお料理のこと。
仔牛の代わりに鶏肉を使ったチキンピカタは、主にアメリカなどでよく食べられます。

スパイスの風味が食欲をそそる

さて、今回ご紹介するのは、作家の辻仁成さんが考案した、少しスパイシーなチキンピカタのレシピです。
衣に少量のスパイスを加えて、鶏ムネ肉に絡め、柚子コショウ風味のタルタルソースをかけていただきます。

鶏肉の旨味が引き立って、とても美味しいですよ。

(一部情報元:フジテレビ「発見!ウワサの食卓」辻仁成のお弁当レシピ 2015年9月8日放映)

チキンピカタの作り方

チキンピカタの作り方

「辻流チキンピカタ」のレシピです。

材料【4人分:調理時間10分】
鶏ムネ肉 4枚
塩・コショウ 適量
サラダ油 適量
小麦粉 大さじ3
片栗粉 大さじ3
パプリカパウダー 大さじ1と1/2
クミンパウダー 大さじ1と1/2
2個
タルタルソース
ゆで卵 1個
マヨネーズ 大さじ3~4(卵と同量)
パセリ(みじん切り) 適量
柚子胡椒 少々
醤油 小さじ1/3
オリーブオイル 大さじ1

チキンピカタのソース
【工程1】
まずタルタルソースを作ります。

ゆで卵・マヨネーズ・パセリ・柚子胡椒・醤油・オリーブオイルをボールに入れ、フォークで卵を潰しながらよく混ぜます。


鶏肉を観音開きにする
【工程2】
続いて、鶏肉の下準備をします。

鶏肉は観音開きにし、厚さを均等にします。
そして1枚を3等分します。

鶏肉を観音開きにする方法


鶏肉に衣を付ける
【工程3】
次に、鶏肉に衣をつけます。

まずは、小麦粉・片栗粉・パプリカパウダー・クミンパウダーをよく混ぜ、鶏肉の表面全体にまぶします。

パプリカパウダーとクミンパウダーは、粉の色がピンク色になるくらい、たっぷり使います。


鶏肉を溶き卵にくぐらせる
そして、溶き卵にくぐらせます。


鶏肉をフライパンで揚げ焼きにする
【工程4】
衣をつけた鶏肉は、フライパンで揚げ焼きにします。

フライパンに5~10ミリ程度の少量の油を注ぎ、鶏肉の両面をこんがりと焼きます。


チキンピカタ
【工程5】
鶏肉を皿に盛り、タルタルソースをかけたらできあがり。

ちょっぴりスパイシーな鶏肉と、柚子胡椒風味のさっぱりとしたタルタルソースが、よく合います。

私は、このチキンピカタの衣が大好きで、鶏肉だけでなく、豚肉やイカやエビなどにもよく使っています。
肉や魚介類の旨味が引き立つので、料理に幅広く使えますよ。

関連レシピ