インスタントラーメンに重曹をプラス!生麺のようにモチモチに変える裏ワザ

投稿日:2016年3月10日 更新日:

インスタントラーメンに重曹

インスタントラーメンを、モチモチの生麺のように変える裏ワザをご紹介します。

重曹を加えて麺を茹でます。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」坂上忍の得ワザ 2016年3月10日放映)

インスタント麺を生麺に変える方法

袋詰めのインスタントラーメンをモチモチした食感に変える裏ワザです。

材料【1人分:調理時間5分】
カップラーメン 1食分
料理用重曹 小さじ2
作り方
  1. 鍋に適量の湯を沸かし、重曹を加える。
  2. 2で麺を3分茹でる。
  3. 器にスープを入れ、2を加えてよく混ぜたらできあがり。

このように重曹を加えて麺を茹でると、インスタントラーメンがモチモチの食感に変わります。

では、なぜ重曹を加えて茹でると、生麺のようになるのでしょうか。

ごく普通のラーメンの麺は、小麦粉に「かん水」というアルカリ塩水溶液加えて、黄色い色と麺の縮れ具合を出しています。
そして重曹には、そのかん水と同じような効果があるのだそうです。

ちなみに、同じ方法で、乾燥パスタもモチモチになります。

詳しくは、「乾燥パスタをモチモチ食感に変える方法」をご覧ください。


インスタントラーメンのちょい足しレシピ

ところで、当サイトでは、袋詰めのインスタントラーメンのちょい足しレシピをもう1品ご紹介しています。

煮干しを使ったレシピになっていて、煮干しのゆで汁で麺を茹でることで、本格的な味の麺に仕上がります。

煮干しを使ったインスタント麺の美味しい作り方

カップラーメンのちょい足しレシピ

また、袋詰めのインスタント麺ではなく、カップ麺のちょい足しレシピもご紹介しています。

カップラーメンのちょい足しレシピ
カップラーメンに少量の酢を加えることで、味がまろやかになり、より美味しく感じられるようになります。

詳しくは、リンク先の記事をご覧ください。

酢を使ったカップ麺の美味しい作り方

関連レシピ