やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

科学の力でラーメンを美味しくする方法。黄身と胡椒を加えます。

投稿日:2016年3月16日 更新日:

麺のスペシャリスト、工学院大学先進工学部教授の山田昌治さんがすすめる、科学的に理にかなった美味しいラーメンの作り方をご紹介します。

麺ものを中心に、料理の美味しさを科学的に研究している山田さんは、科学の力で料理を名店の味に近づけることができるとおっしゃいます。

名店の味は、奥深いバックグラウンドに裏打ちされた職人芸の世界。そのままを再現するのは難しいとしても、素材の違いや職人の技を科学的に分析することで、それに近い味が再現できるそうです。

(一部情報元:テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」科学の力で家庭料理を名店の味に 2016年3月15日放映)

科学の力で名店のラーメンを作る

山田さんによると、名店のような美味しいラーメンを作るポイントは3つあります。

美味しいラーメンを作る3つのポイント
  1. 【油のきめ細かさ】スープに卵黄を加える。
  2. 【スープの水温】スープに加える湯の温度は、90度以下にする。
  3. 【味覚の幅】隠し味に焦がした胡椒を加え、苦みを加える。

以上3つのポイントについて、詳しく説明します。

スープに卵黄を加える

山田さんによると、美味しいラーメンのスープを作るポイントは油のきめ細かさにあります。

油がきめ細かいと、スープが乳化(水分と油が細かく混ざる)した状態になります。
そうすると油本来の特徴である刺激が弱くなるので、油の旨味だけが際立ち、まろやかになります。

名店ではじっくり煮ることでスープを乳化させていますが、家庭では時間をかけずに、スープに卵黄を加えます。
卵黄は天然の乳化剤。
卵黄をスープに加えると、水と油がよく混ざり、乳化しやすくなります。

ちなみに酢と油で作るマヨネーズが分離しないのは、卵黄が入っているから。
卵黄に含まれる「レシチン」には、油のまわりにくっつき、水の中で油を細かく分散させる働きがあります。

スープに加える湯は90度以下にする

またスープを湯で溶かす際には、湯の温度を90度以下にします。

沸騰した湯でスープを作ると、香りを逃してしまうためです。
香り成分は、揮発性なので高温にすると飛んでしまいます。

隠し味に焦がした胡椒を加える

美味しいラーメンを作るには、味の幅も大切です。
山田さんによると、人間の舌は、味の幅を広げることで旨味を感じやすくなります。

名店のラーメンの味を分析すると、家庭のラーメンに圧倒的に足りないのは、苦みだそうです。
そこで足りない苦みをプラスするために、焦がした胡椒を使います。

胡椒をフライパンで少し焦がし気味に炒ると、アミノ酸と糖がメイラード反応(食品に焦げ目ができること)という化学反応を起こします。
そうすると胡椒に香ばしさが加わり、奥深い苦みになります。

さて以上3つのポイントを踏まえ、山田さんのラーメンの作り方をまとめると、次のようになります。

科学の力を使ったラーメンのレシピ

山田さんがすすめる、科学的に理にかなった、美味しいラーメンの作り方です。

手順
  1. 胡椒をフライパンで少し焦がし気味に炒る。
  2. 麺を茹でる。
  3. 付属のスープを90度の湯で溶かし、1玉につき卵黄1個を加えて混ぜる。
  4. 3に1を加え、器に注ぐ。茹で上がった2を入れる。
    仕上げにチャーシュー・刻んだネギ・メンマなどをトッピングしたらできあがり。

なおこのレシピは、醤油・塩・味噌・豚骨など、様々な味のラーメンに使えます。

ちなみに味付け卵を作る場合は、カレーの苦みを加えると、美味しいそうです。
殻をむいたゆで卵を醤油・みりん・砂糖・カレー(少々)で作ったタレに漬け込めば完成です。

是非お試しください。

画像引用元:しゃかりき 和風追い煮干しそば+低温調理チャーシュー by Ryosuke Hosoi

関連記事

科学の力でそばを美味しくする方法。乾麺の茹で方とつゆの作り方。

麺のスペシャリスト、工学院大学先進工学部教授の山田昌治さんがすすめる、科学的に理にかなった、美味しい蕎麦の作り方(乾麺の茹で方&そばつゆの作…

美味しいうどんの作り方。科学で名店の味を再現する方法。

うどんの専門家、工学院大学先進工学部の山田昌治教授がすすめる、科学的に理にかなった美味しいうどんの作り方をご紹介します。麺ものを中心に料理の…

カップラーメンのちょい足しレシピ。水島弘史さんのおすすめ。

フレンチの水島弘史シェフが考案した、カップ麺のちょい足しレシピをご紹介します。水島さんは、科学的な視点に基づいた「低温調理法」を家庭料理にい…

チーズソムリエが選んだ、東京の店で食べられる3大チーズ料理。

チーズソムリエの村瀬美幸さんがすすめる、東京で食べられる絶品チーズ料理をご紹介します。ちなみに村瀬さんは、チーズソムリエの世界大会「世界最優…

練乳の作り方。牛乳と砂糖だけで簡単に手作りできます。

練乳(コンデンスミルク)の作り方をご紹介します。練乳はわざわざ買わなくても、牛乳と砂糖さえあれば自宅で簡単に手作りできます。練乳を使った料理…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

なすの人気レシピ16選。簡単メニューからメイン料理まで一挙紹介。

なすの人気レシピ16品をご紹介します。レンジを使った簡単レシピや、メイ…

人参の人気レシピ22選。作り置きやお弁当おかずに便利な簡単人参料理。

人参の人気レシピを22品ご紹介します。当サイトの数多くの人参レシピの中…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

鮭の炊き込みご飯。塩鮭で鮭ご飯!きのこと人参たっぷりの具沢山レシピ。

鮭ご飯のレシピをご紹介します。塩鮭を使った、具だくさんの炊き込みご飯。…

パプリカマリネのレシピ。作り置きやお弁当にもおすすめの簡単おかず。

パプリカマリネのレシピをご紹介します。パプリカだけを使ったマリネで、作…

ナス味噌炒めのレシピ。なすと味噌は好相性!簡単コク旨おかずの作り方。

ナス味噌炒めのレシピをご紹介します。ナス味噌といえば、なすを使った人気…

波照間島観光の見どころ!日本最南端の島の魅力を豊富な写真で紹介。

波照間島は、日本にある有人島(人が住んでいる島)の中で、最南端に位置す…

納豆ツナのレシピ。シーチキンを混ぜるだけ!簡単ダイエットおかず。

納豆とツナ缶(シーチキン)を使った超簡単おかずレシピをご紹介します。付…