カレーパンの簡単レシピ。たったの30分で完成。

投稿日:2016年3月17日 更新日:

カレーパン レシピ 作り方 簡単

カレーパンの簡単レシピをご紹介します。

バタコやんこと、お笑いコンビ シンクロックの吉田結衣さんが考案した「サクサク!揚げないスピードカレーパン」です。

このカレーパンの特徴は、2つあります。

1つは、発酵生地を使わないこと。
ベーキングパウダーが含まれているホットケーキミックスを使って、生地を簡単に膨らませます。
ホットケーキミックスにヨーグルトを加えると、発酵させなくても、しっとりとした生地が作れるそうです。

2つめは、その名の通り、揚げずに作ること。
マヨネーズを混ぜたパン粉を生地につけると、焼くだけで、サクサクの食感のカレーパンができるそうです。

実際に作ってみたところ、パン粉のサクッとした歯応えが印象的な、カレーパンが出来ましたよ。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」2016年3月17日放映)

カレーパンの作り方

カレーパン レシピ 作り方 簡単

「サクサク!揚げないスピードカレーパン」のレシピです。

分かりにくい工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4個分:調理時間30分】
ホットケーキミックス 200g
ヨーグルト 80g
レトルトカレー 70g
ジャガイモ 小1個(80g程度)
ドライパン粉 適量
マヨネーズ 10g
作り方
  1. 【具を作る】ジャガイモは皮をむき、1センチ角に切る。
    ジャガイモを耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱する。
    フォークでジャガイモを潰し、レトルトカレーを混ぜて4等分する。
  2. 【生地を作る】ホットケーキミックスとヨーグルトを手で混ぜ、生地をまとめる。4等分する。
  3. 2を手で伸ばして1を包み、クッキングシートを敷いた天板の上にのせる。表面を水で濡らす。
  4. パン粉にマヨネーズを混ぜ、3の表面に万遍なくまぶす。
  5. 200度に予熱したオーブンで15分焼いたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

カレーパンの作り方

カレーパン レシピ 作り方 簡単

【工程1】
まず、カレーパンの具を作ります。

ジャガイモは皮をむき、1センチ角に切ります。
そしてジャガイモを耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱します。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

ジャガイモが柔らかくなったら、レトルトカレーを加え、フォークでジャガイモを潰しながら、よく混ぜます。

これでカレーパンの具材が出来ました。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

【工程2】
次に、生地を作ります。

ホットケーキミックスとヨーグルトを手で混ぜ、生地をまとめます。

そして生地を4等分します。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

【工程3】
続いて、生地を手で伸ばし、具を包みます。

生地同士はくっつきにくいので、丸く伸ばして具をのせたら、餃子のように半円にして皮のフチをしっかり止めてから、形を整えるといいですよ。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

具を包み終えたら、クッキングシートを敷いた天板の上に並べます。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

そして生地の表面を水で濡らします。

スプーンなどで水をかけても良いと思います。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

【工程4・5】
今度は、パン粉にマヨネーズを混ぜます。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

そして水で濡らした生地の表面に、パン粉を万遍なくまぶします。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

200度に予熱したオーブンで15分焼いたらできあがり。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

表面にまぶしたパン粉のサクサクっとした食感が印象的な、カレーパンが完成しました。

ただ発酵生地にくらべると、やはり生地に若干のパサパサ感があります。
ヨーグルトによっていくぶんしっとり感じられるものの、生地に厚みがあることも影響してか、どうしても食感の違いが気になってしまいます。

また夫は、中身のカレーの味が少し薄いと言っていました。
ジャガイモでかさ増しした分、味を少し補っても良いと思います。

カレーパン レシピ 作り方 簡単

ちなみに私は、このカレーパンよりも、バタコやんが以前テレビで披露した、「発酵時間がたった10分のパン生地を使ったカレーパン」(上)の方が好きです。

パンらしい弾力があり、また小麦粉の美味しさをいかしたシンプルな味の生地の方が、カレーが美味しく感じられると思いました。リンク先も合わせてご覧ください。

関連レシピ