やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

甘酒の簡単レシピ。白澤卓二さんのおすすめです。

投稿日:2016年4月2日 更新日:

医学博士の白澤卓二さんが考案した「甘酒」のレシピをご紹介します。

白澤さんは、健康と食の関係を探るスペシャリストです。

白澤さんによると「甘酒」は、江戸時代には飲む点滴と考えられていました。
ビタミンとミネラルが豊富なので、体が元気になり、肌や血管を若返らせる効果もあるそうです。

(一部情報元:TBSテレビ「サタデープラス」2016年4月2日放映)

甘酒の作り方

白澤さんの「甘酒」のレシピです。

作り方は、2通りあります。
1週間かけて作るレシピと、ひと晩で完成するレシピです。
材料はどちらも同じです。

なおレシピの全工程は、後ほど写真ともとに説明します。

まずは、1週間かけて作るレシピから。

材料【調理時間3分/置く時間除く】
乾燥麹 200g
200cc
作り方
  1. ほぐした乾燥麹をビンに入れ、60度に温めた湯を注ぎ、しっかり混ぜる。
    フタをして、そのまま1週間ほど常温で寝かせたらできあがり。

寝かせている間は、ビンの底に水分がたまりやすいので、1日1回くらい清潔なスプーンでかき混ぜた方が良いと思います。

続いて、ひと晩で完成するレシピをご紹介します。炊飯器を使います。

作り方
  1. ほぐした乾燥麹を耐熱ビンに入れ、60度に温めた湯を注ぎ、しっかり混ぜてフタをする。
  2. 炊飯器に60度の湯を入れ、1をビンごと浸す。(湯の量は、ビンの中の麹が、湯でほぼ隠れるくらいを目安にする。)
  3. 炊飯器のフタを開けたまま、ビンとお釜が完全に隠れるように布巾をかぶせ、保温スイッチを押す。そのまま8時間ほど置いたらできあがり。

写真もとにレシピを説明します。

甘酒の作り方


【工程1】
まず、乾燥麹をほぐしてビンに入れます。
そして60度に温めた湯を加え、よく混ぜます。

ちなみにこの工程は、1週間かけて作るレシピも、ひと晩で完成するレシピも同じです。

1週間かけて甘酒を作る場合は、この状態でビンにフタをし、そのまま常温に1週間置くだけです。



【工程2】
ここからは、ひと晩で甘酒を完成させる手順をご紹介します。さらにひと手間かけます。

炊飯器のお釜の上に麹が入ったビンを置き、60度に温めた湯を注ぎます。
湯の量は、ビンの中の麹が隠れるくらいが目安です。



【工程3】
そして炊飯器のフタを開けたまま、お釜の上を布巾で覆い、保温のスイッチを入れ、8時間ほど置きます。

このようにすると、お釜に入れた湯の温度は60度くらいを保ち続けますが、機種によってばらつきもあるかもしれませんので、念のため湯の温度が60度前後であることを、時々確認してみてください。

ちなみに麹は生き物なので、あまり高温になると死んでしまいますし、また逆に低温過ぎると活発に働かなくなります。
麹が甘くなるのは、麹菌の活動のお陰です。
麹菌が活動しやすい60度くらいをしっかり保つことが、美味しい甘酒を作るポイントです。



さて8時間ほど保温し続けると、ビンの中身は、上の写真のように少し黄色っぽくなっています。



出来上がった甘酒の素は、白砂糖に代表される強くて単調な甘みとは違った、深い味わいを伴った自然な甘みがあります。

このまま食べても美味しいですし、またこれを甘みとしておやつにいかすのも、ヘルシーでいいですよ。



白澤さんのおすすめは、この甘酒の素を同量の水か湯で割って飲む方法です。

1回90ccを目安に1日3回食間に飲むと、体に良いそうです。

ところで甘酒には、大きく分けて2種類あります。今回ご紹介したような「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」です。
白澤さんによると、これらは同じ甘酒でも、健康効果が異なるそうです。
違いをざっくり説明すると「米麹の甘酒」は、疲労回復と美肌に効果的で、「酒粕の甘酒」は、ダイエットと睡眠改善の効果が優れているそうです。
甘酒の効能」では、白澤さんのお話をもとに、2種類の甘酒の効果の差を説明しましたので、ご興味のある方はリンク先も合わせてご覧ください。

また「酒粕の甘酒の作り方」も紹介しましたので是非ご覧ください。

甘酒の保存方法と日持ち。冷凍と冷蔵の2パターン。

甘酒の保存方法と日持ちについてお伝えします。甘酒の保存は、冷凍が一番おすすめです。市販品にしても手作りにしても、出来たての質を一番保つことが…


甘酒の美味しい飲み方!豆乳・トマトジュース・きなこをブレンド。

甘酒の美味しい飲み方を5パターンご紹介します。メインでお伝えするのは、医学博士の白澤卓二さんが考案した「トマトジュース甘酒」と「豆乳甘酒」と…


甘酒の温め方2パターン。レンジと鍋を使って温める方法。

甘酒の温め方をご紹介します。レンジと鍋の2パターンです。甘酒はレンジで温めるほうが簡単なので、基本的にはレンジをつかうことをおすすめします。…


甘酒の効能。麹と酒粕の健康効果の違い。

甘酒の健康効果を分かりやすくお伝えします。甘酒には大きく分けて2種類あります。ノンシュガーでノンアルコールの「米麹の甘酒」と、砂糖とアルコー…


練乳の作り方。牛乳と砂糖だけで簡単に手作りできます。

練乳(コンデンスミルク)の作り方をご紹介します。練乳はわざわざ買わなくても、牛乳と砂糖さえあれば自宅で簡単に手作りできます。練乳を使った料理…


枝豆とウインナー炒めのレシピ。にんにくの風味をプラスした簡単おつまみ。

枝豆とウインナーソーセージを使ったスパイシーなおつまみのレシピをご紹介します。2種類の特製スパイスでいただく枝豆のお料理で、ビールのおつまみ…


ぎんなんのゆで方。薄皮のむきやすさがアップ!銀杏を鍋で茹でる方法。

銀杏(ぎんなん)の茹で方を、動画をもとに解説します。銀杏の茹で時間は、5〜7分ほど。外側のかたい殻を剥いてから、薄皮がついたまま、沸騰した湯…


ゴーヤの茹で方。おひたしやサラダに便利!にがうりの茹で時間を解説。

ゴーヤ(にがうり)の茹で方と茹で時間を動画で解説します。ゴーヤには独特の苦味がありますが、あらかじめ下茹ですると、苦味が抑えられて格段に食べ…


おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方


そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方


ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。


とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…


そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです。


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかった、王道のバナナマフィンのレシピです。バナナの濃厚な甘みに、レモンの爽…


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的な、人気のプレーン蒸しパンのレシピです。作り方は簡単で、小麦粉に卵・牛…


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…


ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…


最新記事

そら豆はこの食べ方が一番旨い!さやごとグリル焼き。旨みを凝縮する焼き方


鶏そぼろのめんつゆレシピ。丼や弁当にも使える!簡単で美味しい作り方。


しば漬けで絶品!タルタルソースのレシピ。酸味と旨みで美味しさアップ。


濃厚コク旨!チンゲン菜のオイスターソース炒め。中華風の炒め物レシピ。


こんがりとろ甘!焼きバナナのフライパンレシピ。バターのコクで旨さUP


そら豆はこの食べ方が一番旨い!さやごとグリル焼き。旨みを凝縮する焼き方

そら豆の味を堪能するのにぴったりな、めちゃめちゃ美味しい食べ方をご紹介します。そら豆のグリル焼き。魚焼きグリルでそら豆を素焼きにして、シンプ…


鶏そぼろのめんつゆレシピ。丼や弁当にも使える!簡単で美味しい作り方。

めんつゆを使った、鶏そぼろのおすすめレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、とても美味しい鶏そぼろ。めんつゆで味をととのえるので、しっかりとした…


しば漬けで絶品!タルタルソースのレシピ。酸味と旨みで美味しさアップ。

フライやチキン南蛮などにおすすめの、タルタルソースのレシピをご紹介します。風味付けにしば漬けを使うのがポイントで、ごく一般的なタルタルソース…


濃厚コク旨!チンゲン菜のオイスターソース炒め。中華風の炒め物レシピ。

チンゲン菜をふんだんに使った、オイスターソース炒めのレシピをご紹介します。チンゲン菜をざっくりと切って、ニンニクと一緒に炒め、甘辛く味付けし…


こんがりとろ甘!焼きバナナのフライパンレシピ。バターのコクで旨さUP

こんがり甘い、焼きバナナのレシピをご紹介します。作り方は簡単で、バナナを、バターと砂糖と一緒にフライパンで加熱したらできあがり。バナナを縦半…