きのこのカレースープのレシピ。森公美子さんの簡単料理。

投稿日:2016年4月11日 更新日:

きのこのカレースープ

きのこの旨味を存分にいかした、カレースープの簡単レシピをご紹介します。

タレントの森公美子さんが考案した「きのこのカレースープ」です。

このカレースープは、冷凍したきのこがあれば、たったの3分で作れます。
きのこを冷凍すると、細胞が壊れて酵素が働くので、旨味がアップして美味しくなります。

ちなみにきのこの冷凍は、保存方法としても1番おすすめなので、買ってきたきのこを冷凍保存する習慣に切り替えれば、このカレースープは思い立ったらすぐに作れます。

きのこを冷凍するメリットにも触れながら、カレースープのレシピを詳しくお伝えします。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん 2016年4月11日放映)

きのこのカレースープの作り方

きのこのカレースープ

「きのこのカレースープ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間3分/冷凍時間除く】
きのこ(しめじ・椎茸・えのき) 合わせて150g
1個
カレールウ 1かけ(20~25g)
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1
万能ねぎ 適量
作り方
  1. きのこは事前に食べやすい大きさに切り、保存袋に入れて冷凍しておく。
  2. カレールウを刻む。
  3. 鍋に400mlの湯を沸かし、2を溶かす。1を加えて火を通す。
    めんつゆで味を整え、溶き卵を回し入れ、ひと煮立ちさせる。
  4. 3を器に盛り、刻んだ万能ねぎを散らしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

きのこのカレースープの作り方

きのこのカレースープの作り方
【工程1・2】
まずきのこ(150g)は事前に食べやすい大きさに切り、保存袋に入れて冷凍しておきます。(写真左)

次にカレールウ(20〜25g)を細かく刻みます。(写真右)

【調理のポイント】
きのこを冷凍すると細胞が壊れるので、酵素が働いて旨味がアップします。

きのこは冷蔵よりも冷凍がおすすめです。冷凍するメリットはいろいろあります。

日持ちしますし、冷蔵庫の中がすっきりしますし、旨味が増しますし、調理も簡単。
冷凍したきのこは、生のきのこと同じように使えます。詳しくは「きのこの保存方法」をご覧ください。


きのこのカレースープの作り方
【工程3】
続いて鍋に400mlの湯を沸かし、カレールウを溶かします。

そしてきのこを凍ったまま加え、さっと火を通します。(上の写真)


きのこのカレースープの作り方
最後にめんつゆ(小さじ1)で味を整え、溶き卵(1個分)を回し入れ、ひと煮立ちさせます。


きのこのカレースープ
【工程4】
スープを器に盛り、刻んだ万能ねぎ(適量)を散らしたらできあがり。

きのこの旨味が凝縮した上品な味わいのカレースープが出来ます。
カレールウやめんつゆの味はかなり控えめで、きのこや卵の優しい風味が引き立ちます。

きのこの冷凍ストックがあれば、思い立った時にすぐに作れますよ。

関連レシピ