はちみつを使った万能調味料のレシピ。老舗養蜂園のおすすめです。

公開: 更新:2016/05/13

はちみつ レシピ 調味料

創業70年の老舗養蜂園「ひふみ養蜂園」の尾形玲子さんがすすめる、ハチミツを使った万能調味料のレシピをご紹介します。

同養蜂園に代々伝わる秘伝のレシピで、料理に幅広く使えます。

(情報元:TV「ソレダメ!」2016年5月11日放映)

スポンサーリンク

ひふみ養蜂園の秘伝調味料

はちみつ レシピ 調味料

ひふみ養蜂園の、ハチミツを使った秘伝調味料のレシピです。

材料
ハチミツ 適量
めんつゆ ハチミツと同量(※)
おろしショウガ 適量

※重さではなく、容量(ml)が同量。

作り方
  1. 材料すべてをよく混ぜたらできあがり。

尾形さんによると、煮魚や肉じゃがといった煮物料理にこの調味料を使うと、肉や魚がふっくら柔らかく仕上がるとのこと。

はちみつ 万能調味料

さっそくこの万能調味料だけで、他の調味料は一切使わずに肉じゃがを煮てみたところ、確かにお肉が柔らかくなりました。

わが家の定番の肉じゃがが、かなり甘さ控えめだということもあり、少し甘めの味付けに感じましたが、ハチミツをたっぷり使っている割に、さっぱりとした薄味に仕上がります。

ハチミツの奥行きのある甘みが、他の食材の自然な甘みと柔らかく馴染んで、美味しいと思いました。

ご飯

ところで尾形さんによると、ご飯を炊く時にハチミツを加えるのもおすすめとか。

米2〜3合につき小さじ1杯程度のハチミツを入れ、普通に炊きます。
ハチミツに含まれるアミラーゼという酵素が、米のデンプンを分解し、米本来の甘みを引き出すそうです。

なおハチミツを使った美味しいご飯の炊き方は、以前このブログの別記事でも紹介したことがあります。
フレンチのシェフ水島弘史さんは、ハチミツと氷を加えると、ご飯がおいしく炊けるとおっしゃいます。
詳しくは、リンク先をご覧ください。

スポンサーリンク
鮭弁当の簡単レシピ。焼き鮭・肉じゃが・ほうれん草の胡麻和え。

鮭弁当の簡単レシピをご紹介します。今日のおかずは、次の3品です。メニュー人気弁当店「プクプク亭」がすすめる「焼き鮭」老舗養蜂園「ひふみ養蜂園...

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。90日分まとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを、90パターンご紹介します。全90品のうちの87品が、名店のシェフやレシピ本の著者といったプロのアイデアを混ぜ込ん...

トマト味噌のレシピ。減塩できる万能調味料の作り方。

料理研究家のMICHIKOさんが考案した、「トマト味噌」のレシピをご紹介します。「トマト味噌」とは、トマトと味噌の旨味をいかした万能調味料の...

怪味ソースのレシピ。中国四川省に伝わる、万能調味料の作り方。

中国の四川省生まれで、台湾料理にもよく使われる「怪味(グァイ・ウェイ)」という調味料の作り方をご紹介します。日本では「怪味ソース」と呼ばれて...

乳和食のレシピ。牛乳を使った新しい和食の作り方。

管理栄養士の小山浩子さんが考案した、「乳和食」のレシピをご紹介します。「乳和食」とは、牛乳を使った和食のこと。カレーやシチューに牛乳を加える...