サンドイッチのお弁当。具のバリエーション70品まとめ。

投稿日:2016年6月15日 更新日:

アボカドとハム

サンドイッチの中身

ハムぱくサンド

「わんぱくサンド」というボリュームのある断面を強調したサンドイッチのレシピです。
レシピを考案したのは、おうちごはんの編集長の南出千賀さん。詳しいレシピはリンク先をご覧ください。

具材
  1. ハム
  2. しらす
  3. アボカド
  4. キュウリ
  5. レタス
  6. バター・マヨネーズ

練乳とバター

ミルクフランス

ミルクフランス

ミルクフランスに使われるクリームは、練乳とバターを混ぜるだけで簡単につくれます。

市販のフランスパンに挟めば、手作りミルクフランスの完成。
食パンに塗っても美味しいです。
ふわトロな甘みがクセになります。

具材
  1. 無塩バター
  2. 練乳

いちごと生クリーム

いちごサンド

いちごサンド

食べやすくて作りやすい、いちごサンドのレシピです。

いちごをあらかじめ半分に切ってからパンに挟むのがポイント。
丸ごとを挟むよりも切り分けやすいですし、食べやすさも格段にアップします。

具材
  1. いちご
  2. 生クリーム
  3. 砂糖

サラダチキン

サラダチキンサンド

サラダチキンサンド

人気洋食店「目白 旬香亭」の古賀達彦シェフのレシピ。

コンビニの人気商品「サラダチキン」をメインの具材にした、一度にいろいろな味が楽しめるリッチなサンドイッチです。食べるのがとても楽しいですよ。

マイルドで優しい味わいのサラダチキンに、フライドポテトとチーズのコクが合わさり、きゃべつのシャキシャキ感がアクセントになっています。

具材
  1. サラダチキン
  2. チェダーチーズ
  3. フライドポテト
  4. きゃべつ
  5. 玉ねぎ
  6. マーガリン・からしなど

鮭フレークとクリームチーズ

サンドイッチの具

サケフレークとクリームチーズのサンド

料理研究家のヤミーさんのレシピ。

冷蔵庫に余りがちな鮭フレークにクリームチーズを混ぜると、パンによく合うさっぱりとしたペーストができます。

クリームチーズの爽やかな風味で鮭の臭みが和らぐので、魚が苦手な子供でも食べやすいと思います。

具材
  1. 鮭フレーク
  2. クリームチーズ
  3. レタス
  4. バター

サバ缶とレタス

サンドイッチの具材

サバ缶サンド

管理栄養士の今泉マユ子さんのレシピ。

このサバ缶サンドは、朝食のメニューとしてテレビで話題になりましたが、お弁当にもおすすめです。

レモンの酸味と玉ねぎの風味によって、サバ缶のクセが和らぎ、さっぱり美味しくいただけます。

具材
  1. サバの水煮缶
  2. レタス
  3. 玉ねぎ
  4. マヨネーズ・レモン汁

甘辛ビーフとにんじん

サンドイッチの具材

甘辛ビーフ&にんじんのサンド

料理研究家の飛田和緒さんのレシピ。

こってりとした甘辛ビーフにマヨネーズの風味が絶妙にマッチした、食べ応えのあるサンドイッチです。

具材
  1. 甘辛ビーフ(牛肉・にんにく・砂糖・醤油)
  2. にんじんマリネ(にんじん・レモン汁・塩)
  3. バター・マヨネーズ

関連レシピ