カルピスの美味しい飲み方。混ぜるだけの超簡単レシピ。

投稿日:2016年5月23日 更新日:

カルピスの美味しい飲み方

カルピスの美味しい飲み方を3パターンご紹介します。

カルピスの製造メーカー、アサヒ飲料がすすめる、トマトジュース・牛乳・ビールで割る方法です。

水で割ったカルピスとはまったく違った味が楽しめて面白いです。

おすすめ順にご紹介します。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」2016年5月22日放映)

カルピスのトマトジュース割り

カルピス トマトジュース

最初にご紹介するのは「カルピスのトマトジュース割り」のレシピです。

材料【1人分:調理時間5秒】
カルピス 50ml
トマトジュース 250ml
作り方
  1. カルピスとトマトジュースを1:5の割合で混ぜたらできあがり。

トマトジュースの酸味や旨味が加わると、味に深みが出て、カルピスの飲み応えがぐっと増します。

甘くて爽やかな味になるので、トマトジュースが苦手な子供でも美味しく飲めると思います。

カルピスのビール割り

カルピスの美味しい飲み方

続いてご紹介するのは「カルピスのビール割り」のレシピです。

作り方
  1. カルピスとビールを1:6の割合で混ぜたらできあがり。

ビールのほど良い苦味が残りつつも、甘みもあるので、口当たりがとてもいいです。

爽やかなカクテルのようで、女性にすごくウケます。
仕事で疲れた後に嬉しい一杯で、いくらでもイケちゃいそうですよ。

カルピスの牛乳割り

カルピス 牛乳

次にご紹介するのは、「カルピスの牛乳割り」のレシピす。

混ぜる比率は、先ほどのトマトジュースと同じです。

作り方
  1. カルピスと牛乳を1:5の割合で混ぜたらできあがり。

カルピスの甘酸っぱさが加わって、ミルクセーキのような味になります。

カルピスはもともと牛乳を原料としているので、相性はバッチリです。

黄金比率のカルピス

カルピスの美味しい飲み方

最後に最もベーシックな水で割る方法をご紹介します。

カルピスの黄金比は1:4。
カルピスと水を1:4の割合で混ぜます。

作り方
  1. カルピスと水を1:4の割合で混ぜたらできあがり。

さっぱりした味に仕上るので、暑い夏にゴクゴク飲みたい時にぴったりの濃度だと思います。

ところで当サイトでは「カルピスシャーベット」のレシピも紹介しています。
作り方はとても簡単。カルピスと牛乳を袋に入れ、冷凍庫に3〜4時間入れるだけです。
甘酸っぱくて爽やかな味が魅力的で、口に含むととろっとした食感に変わってとても美味しいです。

またカルピスを使った「卵焼き」や「サラダ」のレシピもおすすめです。
どちらも料理愛好家の平野レミさんのお料理で、小さな子供でも食べやすい優しい味に仕上がります。

関連レシピ