トマトとバニラアイスの簡単デザート。家事えもんのプチトマトピノ。

投稿日:2016年5月27日 更新日:

トマトとバニラアイスのデザート

トマトとバニラアイスを使ったスイーツのレシピをご紹介します。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、「プチトマトピノ」です。

プチトマトの中身をくり抜き、その中にアイスを詰めたデザートで、シャーベットのような食感と、さっぱりとした味が特徴です。

暑い季節にぴったりの上品な味わいの一品ですよ。

(レシピ情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2016年5月27日放映)

トマトとバニラアイスのデザートのレシピ

ミニトマトとバニラアイスのデザート

「プチトマトピノ」のレシピです。

材料

1人分:調理時間5分
プチトマト 6個
バニラアイス 1/3個
抹茶アイス 1/3個
チョコレートアイス 1/3個
練乳 適量

作り方

  1. プチトマトのヘタの方を包丁で切り落とし、お尻も少し切り落とす。
  2. トマトの中身をスプーンでくり抜き、その中にアイスを詰める。(バニラと抹茶とチョコレートを、それぞれ2個ずつ詰める。)
  3. 2を冷凍庫に入れ、1時間ほど凍らせる。
    好みで練乳をかけたらできあがり。

ミニトマトにバニラアイスを詰めて練乳をかける
私はプチトマト6個すべてに、バニラアイスを詰めてみました。

トマトの中身をくり抜く工程やアイスを詰める作業は、少しシンドイかもしれません。
でも、見た目がとても可愛らしい、ハイクオリティーな味のスイーツが出来ますよ。

練乳の甘みがよく合うので、練乳は是非使ってみてください。


残ったトマトのドレッシング
ちなみに、残ったトマトの中身は、ドレッシングに加えると美味しいですよ。

トマトの中身を使った、家事えもんのドレッシングの作り方はとても簡単です。

プチトマトの中身6個分に、オリーブオイル(大さじ1)・酢(大さじ1/2)・めんつゆ(大さじ1/2)・塩(少々)・粗びきコショウ(少々)を加えたら完成です。

スーパーカップのアレンジ(トマトとバニラアイアのデザート)

最後に、トマトとアイスを使った簡単デザートのレシピを、もう1品ご紹介します。

人気パティシエの篠直余さんが考案した、明治のアイス「エッセルスーパーカップ」とトマトを使った一品。
スーパーカップとトマトのデザート」です。

作り方はとても簡単で、トマトを1センチの角切りにして砂糖を混ぜ、お皿に盛って、スーパーカップをのせるだけです。

2品の味の違い

先に紹介した家事えもんのアイスは、トマトの瑞々しさがいかされていて、とてもさっぱりしています。
一方、こちらのアイスは、トマトに砂糖を混ぜている分、バニラアイスの濃厚さも感じられます。
トマトの食感はそれぞれまったく異なり、また、味も少し違いますが、どちらもとても美味しいですよ。

1分
スーパーカップ バニラトマト砂糖

作り方を見る

関連レシピ