得する人損する人の煮魚のレシピ。家事えもんのサバの煮付け。

投稿日:2016年6月2日 更新日:

得する人損する人の煮魚

「得する人損する人」(日本テレビ)で人気の煮魚のレシピをご紹介します。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「さばの煮付け」です。

この煮付けは、焼肉のたれだけで味付けするので、調理がとても簡単です。

こってりとした味噌煮風の一品が、わずか12分で作れます。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2016年6月2日放映)

サバの煮付けの作り方

得する人損する人の煮魚

「さばの煮付け」のレシピです。

材料【2人分:調理時間12分】
サバ 2切れ(1/2尾分)
焼き肉のたれ 100ml
200ml
作り方
  1. フライパンに材料すべてを入れ、落し蓋をして弱火で10分ほど煮る。
  2. サバをひっくり返し、タレにとろみがついたらできあがり。

サバは途中でひっくり返すレシピになっていますが、身が崩れるのが心配な方は、ひっくり返さずに、とろみをつけたタレをスプーンでかけてもちゃんと出来ます。

この煮付けは、焼肉のたれだけで味付けするのが特徴です。

【調理のポイント】
このサバの煮付けは、焼肉のたれだけで味付けします。

サバの煮付けの煮汁は、焼肉のたれと成分がよく似ているので、焼肉のたれ1本で代用します。

得する人損する人の煮魚
味噌煮のようなコッテリとした味の煮付けが出来ます。

サバの臭みはまったくなくとても美味しいです。
この煮付けだったら、魚嫌いにもウケると思いますよ。

関連レシピ