やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ごぼうつくねの作り方。みきママのつくねとたれのレシピ。

投稿日:2016年6月14日 更新日:

おうち料理研究家のみきママが考案した、つくねのレシピをご紹介します。

「ごぼうつくね」です。

つくねの串と軟骨の代わりにゴボウを使ったお料理で、食感がとても良いのが特徴です。

また照り焼きソースは、砂糖の代わりにコーラを使います。
ほど良い甘みのある親しみやすい味に仕上がりますよ。

調理時間は25分。
1人分289円程度で作れます。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」みきママの人気レシピ 2016年6月14日放映)

ごぼうつくねとたれの作り方

みきママの「ごぼうつくね」のレシピです。

付け合わせとして「旨キュウリ」も一緒に作ります。

なおレシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分】
ゴボウ 1本(150g)
サラダ油 大さじ1/2
A
鶏ひき肉 300g
ミョウガ 2本(40g)
マヨネーズ 大さじ1と1/2
片栗粉 大さじ1と1/2
照り焼きソース
コーラ 300cc
醤油 大さじ2と1/2
みりん 大さじ1
片栗粉 小さじ1/2
トッピング
スライスチーズ 2枚
プチトマト 2個
青ネギ 適量
マヨネーズ 適量
旨キュウリ
キュウリ 2本(200g)
昆布だしの素 小さじ1/4
ゴマ油 大さじ1/2
ひとつまみ
ちりめんじゃこ 10g
作り方
  1. 【野菜を切る】ゴボウの皮をむき、太い方から9センチの棒状4本に切る。
    残ったゴボウは3ミリ幅のイチョウ切りにし、さっと水にさらして、キッチンペーパーで水気を拭き取る。
    ミョウガは薄い輪切りにし、キュウリは斜め薄切りにする。プチトマトは横に3等分し、青ネギは小口切りにする。
  2. 【ゴボウを加熱する】耐熱皿に棒状に切ったゴボウ4本をのせ、水(大さじ1:分量外)をかけ、ラップをして電子レンジ(600w)で2~3分加熱する。
    加熱したゴボウを冷水に浸して粗熱を取り、キッチンペーパーで水気をよく拭き取る。
  3. 【つくねを成形する】1のイチョウ切りにしたゴボウとAをボールに入れ、粘りが出るまで1分ほど手で混ぜる。
    4等分し、2のゴボウの下4センチを残して巻きつけ、10×5センチの小判型に整える。
  4. 【つくねを焼く】フライパンに3を並べ、サラダ油を回しかけ、強火にかける。
    フライパンが温まったらフタをして、中火で3分ほど焼く。
    焼き色がついたらひっくり返し、水(100cc:分量外)を加えて沸騰させる。
    蒸気の漏れないフタをして、5分ほど水分が無くなるまで蒸し焼きにする。いったん皿に取り出す。
  5. 【旨キュウリを作る】つくねを焼いている間に、旨キュウリを作る。旨キュウリの材料すべてを混ぜる。
  6. 【照り焼きソースを作る】4のフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、コーラを入れ、コーラの量が1/2程度になるまで、強火で4分ほど煮詰める。
    醤油・みりん・片栗粉を混ぜたものを加え、ヘラでかき混ぜながら強火で2分ほど加熱する。
    4のつくねを戻し入れ、スプーンでつくねにソースをかけながら1分ほど加熱する。
  7. 【盛り付け】つくね2本を皿にのせ、フライパンに残ったソースをかける。マヨネーズと青ネギをトッピングする。
    フライパンに残ったソースすべてを、別の器に取り出す。
    最後にフライパンに残った2本のつくねは、熱いうちにチーズとトマトをのせ、フタをして弱火で10秒ほど蒸し焼きにしてチーズを溶かす。
    チーズをのせたつくね2本も皿に盛り、旨キュウリを添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

みきママのつくねの作り方


【工程1】
まず野菜を切ります。

ゴボウは皮をむき、太い方から9センチくらいの長さの棒状4本に切ります。
ちなみにみきママによると、ゴボウの皮むきは、スプーンのフチをゴボウに押し当てて擦ると簡単です。

9センチの棒状4本に切ったら、残りのゴボウを3ミリ幅のイチョウ切りにし、さっと水にさらして、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

そしてミョウガは薄い輪切りに、キュウリは斜め薄切りにします。
さらにプチトマトは横に3等分し、青ネギは小口切りにします。



【工程2】
次に棒状に切ったゴボウを、電子レンジで加熱します。

耐熱皿にゴボウをのせ、水(大さじ1:分量外)をかけ、ラップをして電子レンジ(600w)で2~3分加熱します。

加熱し終えたら、ゴボウを冷水に浸し、粗熱を取ります。
そしてキッチンペーパーで、水気をしっかり拭き取ります。



【工程3】
続いて肉ダネを作り、つくねを成形します。

先ほどのイチョウ切りにしたゴボウと、Aの材料(鶏ひき肉・ミョウガ・マヨネーズ・片栗粉)をボールに入れ、粘りが出るまで1分ほど手でよく混ぜます。

これで肉ダネが出来ました。



次につくねを成形します。

肉ダネを4等分し、棒状に切ったゴボウの先につけ、10×5センチくらいの小判型に整えます。
この時、ゴボウの先を4センチほど出しておきます。



【工程4】
つくねを成形したら、今度はフライパンで焼きます。

フライパンにつくねを並べ、サラダ油を回しかけ、フライパンを強火にかけます。

フライパンが温まったら、フタをして中火にし、3分ほど焼きます。

焼色がついたらひっくり返し、水(100cc:分量外)を加え、沸騰させます。

沸騰したら蒸気の漏れないフタをして、5分ほど水分が無くなるまで蒸し焼きにします。

ちなみに上の写真は、焼き終えたつくねです。
つくねに完全に火が通ったら、いったん皿に取り出します。



【工程5】
つくねを焼いている間に、「旨キュウリ」を作ります。

旨キュウリの材料(キュウリ・昆布だしの素・ゴマ油・塩・ちりめんじゃこ)をボールに入れ、混ぜるだけで完成です。



【工程6】
最後に照り焼きソースを作ります。

まず、つくねを焼いたフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、コーラを入れて、コーラの量が1/2程度になるまで強火で、4分ほど煮詰めます。

コーラを煮詰めたら、醤油・みりん・片栗粉を混ぜたものを加え、ヘラでかき混ぜながら強火で2分ほど加熱します。



そしてフライパンにつくねを戻し入れ、スプーンでソースをかけながら、とろみがつくまで1分ほど加熱します。



【工程7】
つくねにソースを絡めたら、盛り付けです。

まずつくね2本を皿に盛り、フライパンに残ったソースを適量かけます。

そして最後にフライパンに残ったソースを、すべて別の器に移します。
ちなみにこの余ったソースは、つくねをいただく時に、好みで追加すると良いと思います。

そして最後にフライパンに残ったつくね2本に、スライスチーズとトマトをのせ、フタをして弱火で10秒ほど蒸し焼きにしてチーズを溶かします。



先に皿にのせたつくねにマヨネーズをかけて青ネギをトッピングし、チーズをのせたつくねも皿に盛ります。

最後に旨キュウリを添えたらできあがり。

このつくねは、2人分でゴボウを丸々1本使うので、食感がとても良いのが特徴です。
ゴボウを積極的に食べたい人には、特におすすめのレシピです。

また肉ダネにはミョウガもたっぷり加えるので、さっぱりと食べやすく、幅広い年齢層にウケそうです。



また照り焼きソースは、コーラで作っていることはまったく分かりません。

レシピ通りに作ると、ほど良い甘みのある、親しみやすい味のソースに仕上がりますよ。

関連記事

ごぼう茶の作り方。レンジやオーブンで時短!ダイエットなどの効果も紹介。

ごぼう茶(牛蒡茶)のおすすめの作り方と効果をご紹介します。レシピ考案者は、ダイエットやアンチエイジングに詳しい、人気医師の南雲吉則…

ごぼうの保存方法と保存期間。泥付き・洗いの違いと冷凍保存のコツ。

ごぼうの上手な保存の仕方をご紹介します。スーパーで売られているごぼうには、「洗いごぼう」と「泥付きごぼう」の2種類があります。「洗…

練乳の作り方。牛乳と砂糖だけで簡単に手作りできます。

練乳(コンデンスミルク)の作り方をご紹介します。練乳はわざわざ買わなくても、牛乳と砂糖さえあれば自宅で簡単に手作りできます。練乳を…

風味良し!舞茸とごぼうの甘辛炒め。作り置きにも便利なきんぴらレシピ。

舞茸とごぼうで作る、風味豊かなきんぴらのレシピをご紹介します。すこし多めのごま油でごぼうを炒めて、舞茸を合わせ、醤油やみりんで甘辛…

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

ご飯がもりもり美味しく食べられる、ごぼう丼の作り方をご紹介します。カレーの風味が食欲を誘う、豚ごぼう丼のレシピです。ごぼうをじっく…

濃厚ごま風味!ごぼうときゅうりのサラダレシピ。レンジで簡単副菜。

ごぼうときゅうりだけで作れる、箸休めに便利な副菜のレシピをご紹介します。ごぼうときゅうりを千切りにして、すりごまとマヨネーズで味付…

ブロッコリーの茎(芯)のきんぴらレシピ。マヨネーズで炒めてコク旨!

ブロッコリーの茎(芯)を使ったきんぴらの作り方をご紹介します。調理時間はたったの3分。フライパンでさっと炒めるだけで完成の、コク旨…

ごぼうサラダのレシピ。マヨネーズと好相性!茹で時間1分の簡単な作り方。

ごぼうを使ったシンプルなサラダのレシピをご紹介します。ごぼうにマヨネーズとすりごまを和えて、醤油や酢などで味をととのえたサラダのレ…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

柔らかさ自由自在!白菜の茹で方と茹で時間。おひたしもすぐに完成。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

柔らかさ自由自在!白菜の茹で方と茹で時間。おひたしもすぐに完成。

白菜の上手な茹で方について解説します。白菜は、芯の部分と葉の部分では、火の通り具合がかなり違います。そのため、柔らかくするのに必要…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

白菜の保存について解説します。丸ごと1株の白菜はわりと長持ちしますが、切った途端に日持ちしにくくなります。丸ごとの白菜は常温で保存…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

白菜を冷凍すると日持ちが大幅にアップします。細かくカットした白菜でも、冷凍することで1ヶ月程度保存することが可能です。また、冷凍し…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

最新記事

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

白菜の旨味が濃く感じられる、美味しい白菜漬けのレシピをご紹介します。白菜の塩漬けを作る際には、余分な水分を取り除くことがとても大切…

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

柚子の爽やかな風味をいかした、柚子味噌のレシピをご紹介します。柚子味噌を美味しく作るためのコツは2つあります。1つは、赤味噌を使う…

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。スーパ…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

菜の花を使った風味豊かなスープの作り方をご紹介します。菜花と焼き海苔を具材に使ったスープのレシピ。お好みで、柚子の皮か、生姜か、小…