おにぎらずのお弁当レシピ。坂上忍さん・IKKOさんのおにぎらず。

投稿日:2016年6月16日 更新日:

おにぎらずのお弁当

お弁当に便利な、おにぎらずのレシピをご紹介します。

今日のメニューは、次の2品です。

おにぎらず お品書き
  1. タレントの坂上忍さんの「コンビーフおにぎらず」
  2. タレントのIKKOさんの「ハルモニのキンパ風おにぎらず」

坂上さんのおにぎらずは、子供も好みそうな、甘みとコクのある味付けです。

一方のIKKOさんのおにぎらずは、6種類もの具材が入った、韓国風のちょっと大人の味付けです。

どちらも美味しく出来ますよ。

(レシピ情報元:フジテレビ「バイキング」2015年3月30日放映)

コンビーフおにぎらずの作り方

おにぎらず レシピ お弁当 坂上忍 IKKO

まずご紹介するのは、タレントの坂上忍さんが考案した、おにぎらずのレシピ。

「子供も大好き!コンビーフ色とりどりおにぎらず」です。

なお、おにぎらずの包み方は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1個分】
コンビーフの具
コンビーフ 50g
玉ネギ 35g(1/4個)
赤パプリカ 35g(1/4個)
オリーブオイル 大さじ1/2
適量
バター 適量
コーン入りご飯
ご飯 茶碗1杯分弱
コーン 適量
ブラックペッパー 適量
適量
焼き海苔 1枚
フリルレタス 1枚
作り方
  1. コンビーフと玉ネギは粗みじん切りにし、赤パプリカはみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルと玉ネギを入れ、中火で玉ネギが透き通るまで炒める。
    コンビーフと赤パプリカを加え、パプリカがしんなりするまで、弱火で炒める。塩・バターで味付けする。
  3. ご飯にコーン・塩・ブラックペッパーを加え、よく混ぜる。
  4. ラップの上に海苔をのせ、その上にコーン入りご飯(半量)・フリルレタス・2・コーン入りご飯(半量)の順にのせ、海苔で包む。
    海苔の上からさらにラップで包み、半分に切ったらできあがり。

工程4のおにぎらずの包み方を、写真をもとに説明します。

焼き海苔の上にコーンとご飯をのせる

まず焼き海苔を、上の写真のように角を手前にして置き、その中央に粗熱を取ったコーン入りご飯(半量)を四角くのせます。


おにぎらずの具材をご飯で挟む

次に、レシピの順番通りに、ご飯の上に具材をのせます。

そして最後に、コーン入りご飯(残りの半量)をかぶせます。


おにぎらずを海苔で包む

続いて、海苔で四方を包みます。

これを包丁で2等分したらできあがりですが、ここからさらにラップで包むと、包丁で切りやすくなりますよ。

ちなみに、おにぎらずの基本の作り方は、こちらの記事で詳しく説明しましたので、レシピが分かりにくい場合は、リンク先も合わせて参考にしてください。

コンビーフおにぎらずのお弁当

コンビーフの旨味とコーンの甘み、そしてバターのコクがよく合います。
食べ応えのある、おにぎらずですよ。

次に、IKKOさんのおにぎらずのレシピをご紹介します。

ハルモニのキンパ風 おにぎらず

豚バラ肉のおにぎらず

タレントのIKKOさんが考案した、おにぎらずのレシピをご紹介します。

「ハルモニのキンパ風 おにぎらず」です。

材料【1個分】
焼き肉
豚バラ薄切り肉 2枚
焼き肉のタレ 適量
サラダ油 大さじ1/2
錦糸卵
1個
砂糖・塩 少々
サラダ油 大さじ1/2
野菜3種
キュウリ 1/4本
ニンジン 1/6本
ホウレン草 1株
ダシダ(※) 適量
天カス入りご飯
天カス 8g
めんつゆ 小さじ2
柚子七味 少々
ご飯 茶碗1杯分
焼き海苔 1枚

※韓国で作られている粉末の旨味調味料です。

作り方
  1. 【焼き肉】豚肉は焼き肉のタレに一晩漬け込んでおく。
    サラダ油を引いたフライパンで豚肉を焼く。
    焼き上がったら、クッキングペーパーの上に取り出し、水気を取る。
  2. 【天カス入りご飯を作る】天カスをポリ袋に入れ、麺棒で叩いて砕く。
    袋の中にめんつゆと柚子七味を加え、よく混ぜる。これをご飯に加え、よく混ぜる。
  3. 【錦糸卵】錦糸卵の材料すべてを混ぜ、サラダ油を引いたフライパンで少し甘めの薄焼き卵を作り、細切りにする。
  4. 【野菜】ニンジンは千切りにして塩ゆでする。ホウレン草は塩ゆでして、3センチ幅に切る。キュウリは千切りにする。
    ニンジン・ホウレン草・キュウリ、それぞれの水気をキッチンペーパーで拭き取り、ダシダを混ぜる。
  5. ラップの上に焼き海苔をのせ、その上に2の半量・3・4・1・残りの2の順にのせ、焼き海苔で包む。
    海苔の上からさらにラップで包み、半分に切ったらできあがり。
    (この工程は、坂上さんのおにぎらずの作り方を参考にしてください。)

ちなみに「ダシダ」という旨味調味料を野菜にひと振りするだけで、韓国風のおかずが簡単に作れます。

おにぎらずのお弁当

IKKOさんのおにぎらずは具材の種類がとても多いので、少し手間がかかりますが、本格的な韓国の味が楽しめる、豪華な一品ができますよ。

関連レシピ