フライドポテトのレシピ。じゃがいもを揚げ焼きにする簡単な作り方。

投稿日:2016年7月8日 更新日:

フライドポテト

おうち料理研究家のみきママが考案した、フライドポテトの簡単レシピをご紹介します。

少量の油で揚げ焼きにしたジャガイモを、青のりと鶏ガラスープの素で味付けすると、簡単にのり塩味になります。

(一部情報元:TV「バイキング」坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ 2016年5月25日放映)

フライドポテトの作り方

フライドポテト

みきママの「フライドポテト」のレシピです。

材料【2人分:調理時間15分】
ジャガイモ 4個(200g)
青のり 小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1/4
片栗粉 大さじ2
サラダ油 適量
作り方
  1. ジャガイモは皮つきのまま4等分のくし切りにし、水洗いしてアクを抜き、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
  2. 1に片栗粉をまぶし、フライパンに重ならないように並べる。
    サラダ油を5ミリくらい注いで強火にかける。油が温まったら弱めの中火にし、焼き色がつくまで両面合わせて10分揚げ焼きする。
    竹串を刺してすっと通るようになったら、キッチンペーパーの上に取り出す。
  3. 青のりと鶏ガラスープの素をポリ袋に入れ、その中に2を入れ、よく振り混ぜたらできあがり。

じゃがいもの水気を拭き取る
【工程1】
まずジャガイモを皮つきのまま4等分のくし切りにし、水洗いしてアクを抜き、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。

ちなみに細かいことですが、レシピは「4個で200gのジャガイモ」を使うことになっていますが、これはかなり小さいジャガイモです。
2個で200gくらいの普通サイズのジャガイモを使う場合は、4等分のくし切りではなく、8等分のくし切りにした方がいいですよ。

じゃがいもに片栗粉をまぶす
【工程2】
次に、ジャガイモに片栗粉をまぶします。

フライドポテト レシピ 作り方 ポテト フライ フレンチフライ みきママ
そして26センチ程度の大きめのフライパンに重ならないように並べ、フライパンにサラダ油を5ミリくらい注ぎ、強火にかけます。

油が温まったら弱めの中火にし、焼き色がつくまで両面合わせて10分ほど揚げ焼きします。

竹串を刺してすっと通るようになったら、キッチンペーパーの上に取り出し、油を切ります。

片栗粉を付けたじゃがいもをフライパンで揚げ焼きにする
【工程3】
油を切ったポテトは、青のりと鶏ガラスープの素が入ったポリ袋の中に入れ、袋ごとよく振って味を付けます。

フライドポテトの味付けをする
お皿に盛りつけたら、のり塩味のフライドポテトの完成です。

このフライドポテトは、青のりと鶏ガラスープの素を加えるだけで味付けがぴったり決まるので、簡単でいいですよ。

フライドポテト
ちなみにこのフライドポテトに、フライドチキンとコーロスローを合わせると、みきママの「フライドチキンセット」になります。

フライドチキンの衣はコーンフレークを使っているので、ザクザクっとしたワイルドな歯応があり、また鶏肉は柔らかくてジューシーでとても美味しいですよ。

詳しいレシピは、リンク先をご覧ください。

関連レシピ