親子丼風どんぶりのレシピ。栗原心平さんのおすすめ。

投稿日:2016年8月23日 更新日:

親子丼風どんぶり

料理研究家の栗原心平さんが考案した、親子丼風どんぶりのレシピをご紹介します。

「ひき肉卵とじ飯」です。

合いびき肉を使っているので、ごく普通の鶏肉を使った親子丼とくらべるとコッテリとした食べ応えがあります。

また片栗粉でとろみを付けるので、とろとろふわっとした食感に仕上がります。

7分程度で簡単に作れます。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」超簡単ぶっかけご飯 2016年8月21日放映)

親子丼風 卵とじ丼の作り方

卵とじの丼料理

「ひき肉卵とじ飯」のレシピです。

材料【2人分:調理時間7分】
合いびき肉 200g
ショウガ 1かけ
2個
A
鰹だし(※) 100cc
醤油 大さじ2
大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ2
B
片栗粉 小さじ1
小さじ1
ご飯 2人分
万能ネギ 適量
白コショウ 適量
紅ショウガ 適量

※顆粒だしを水に溶かして作っても良いと思います。

作り方
  1. ショウガはみじん切りにする。万能ネギは小口切りにする。Aを混ぜる。
  2. フライパンを強火にかけ、油を引かずにひき肉をほぐしながら炒める。
    ひき肉の色が半分くらい変わってきたらショウガを加え、強火で炒める。
    ひき肉の色が完全に変わったら、Aを加える。
  3. 2がフツフツと沸いてきたら、よく混ぜたBを加え、ヘラで混ぜながらとろみをつける。
  4. 3に溶き卵を回し入れ、フタをして弱めの中火で、好みの固さになるまで加熱する。
  5. どんぶりにご飯を盛り、その上に4をのせる。
    万能ネギを散らし、白コショウを振って、紅ショウガを添えたらできあがり。

親子丼ぶっかけご飯
ひき肉を使うと、短時間で簡単に親子丼風のお料理が作れます。

少し濃いめの味付けが、ご飯とよく合いますよ。

関連レシピ