めかじきの簡単レシピ。栗原心平さんのぶっかけご飯。

投稿日:2016年8月23日 更新日:

メカジキのニンニクスープ飯

料理研究家の栗原心平さんが考案した、メカジキ(カジキマグロ)の簡単レシピをご紹介します。

「メカジキのニンニクスープ飯」です。

暑い季節にぴったりのさっぱりとしたぶっかけご飯で、7分で作れます。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」夏に合う超簡単ぶっかけご飯 2016年8月21日放映)

カジキマグロのぶっかけご飯

メカジキのニンニクスープ飯

「メカジキのニンニクスープ飯」のレシピです。

材料【2人分:調理時間7分】
メカジキ 1切れ(120g)
適量
黒コショウ 適量
片栗粉 適量
ニンニク 1片
長ネギ 5センチ
A
鰹だし(※) 400cc
大さじ1
薄口醤油 大さじ1
ゴマ油 大さじ1/2
ご飯 2人分

※顆粒だしを水に溶かして作っても良いと思います。

作り方
  1. メカジキは半分に切り、塩(小さじ1/3)とコショウをふり、5分置く。片栗粉をまぶす。
  2. ニンニクは薄切りにし、長ネギはみじん切りにする。
  3. 温めたフライパンにゴマ油を引き、1の片面を中火で焼く。
    焼き色がついたらひっくり返し、フライパンの空いたところにニンニクを入れて炒める。
    ニンニクが色づいてきたらAを加え、ひと煮立ちさせる。
    味見をして塩気が足りない場合は、塩を適量加える。
  4. どんぶりにご飯を盛り、3をかける。長ネギを散らしたらできあがり。

メカジキのニンニクスープ飯
メカジキを崩しながらいただきます。

鰹だしの風味が効いた、さっぱりとしたぶっかけご飯が出来ます。
ほのかなニンニクの風味が食欲をそそります。

食べやすい優しい味付けなので、体調を崩して食欲が無い時などにも美味しくいただけますよ。

関連レシピ