ボルシチの簡単な作り方。ビーツの缶詰を使ったウクライナスープのレシピ。

投稿日:2016年8月23日 更新日:

ボルシチ レシピ 作り方 ビーツ 本格 材料 缶詰 簡単

タレントの森公美子さんが考案した、「ボルシチ」のレシピをご紹介します。

ボルシチとは、ウクライナやロシアで伝統的に親しまれているスープのこと。
具材には、肉や赤カブ(ビーツ)などの野菜が使われ、鮮やかな紅色をしているのが特徴です。

缶詰のビーツを使う

これからご紹介するボルシチは、缶詰のビーツを使うのでとても簡単に作れます。
調理時間は10分程度。

サワークリームなしでもOK

また、仕上げに添えるサワークリームは、水切りヨーグルトで代用するレシピになっています。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」 2016年8月23日放映)

ボルシチの作り方

ボルシチ

森公美子さんの「ボルシチ」のレシピです。

仕上げに添えるサワークリームは、水切りしたヨーグルトで代用します。

材料【2人分:調理時間10分】
牛こま切れ肉 140g
玉ネギ 65g(1/3個)
ニンジン 30g(1/3本)
ビーツ缶詰スライス 120g
ビーツ缶詰の汁 100cc
米油(※1) 大さじ2/3
適量
コショウ 適量
コンソメ 小さじ1/2
400cc
水切りヨーグルト(※2) 適量

※1 サラダ油で代用可。
※2 コーヒーフィルターなどを使って1時間ほど水切りしたヨーグルト。

作り方
  1. 玉ネギは薄切りにし、ニンジンは千切りにする。ビーツは太めの千切りにする。
  2. 温めたフライパンに米油を引き、牛肉を炒める。肉の色が半分くらい変わってきたら、玉ネギとニンジンを加え、塩・コショウをする。
    ビーツ・ビーツの汁・コンソメ・水を加え、6~7分煮込む。
  3. 2を皿に盛り、水切りヨーグルトを添えたら出来上がり。

ボルシチ
甘みと酸味のバランスが良い味付けで、さっぱりとしてとても美味しいです。

暑い季節でも食べやすいですよ。

ところでこのボルシチは、ビーツの汁も余すことなく使いますが、ビーツをサラダなどに使って汁が余ることがあったら、その汁にゆで卵を漬け込むといいですよ。
ゆで卵とビーツの汁をビニール袋に入れ、袋の中の空気を抜て2時間ほど置くと、少ない汁でも卵がきれいなピンク色に染まります。NSN映えする可愛らしいゆで卵が出来ますよ。
パーティー料理やお弁当におすすめです。

関連レシピ