ピロシキの簡単レシピ。ロールパンを生地の代わりにします。

投稿日:2016年8月23日 更新日:

ピロシキ

タレントの森公美子さんが考案した、「ピロシキ」の簡単レシピをご紹介します。

生地は作らず、市販のロールパンの中に具材を詰め、天ぷら粉をつけて揚げます。

調理時間は10分程度です。

(一部情報元:TV「バイキング」坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん 2016年8月23日放映)

ピロシキの作り方

ピロシキ

「ピロシキ」のレシピです。

材料【2個分:調理時間10分】
牛こま切れ肉 60g
玉ネギ 35g(1/6個)
ニンジン 20g(1/4本)
米油(※) 大さじ1/3
適量
コショウ 適量
クミンパウダー 小さじ1/8
カレー粉 小さじ1/2
乾燥パセリ 少々
生地
ロールパン 2個
天ぷら粉 50g
60cc
揚げ油 適量

※サラダ油で代用可。

作り方
  1. 玉ネギは薄切りにし、ニンジンは千切りにする。
  2. 温めたフライパンに米油を引き、牛肉を炒める。肉の色が半分くらい変わってきたら、玉ネギとニンジンを加え、塩・コショウ・カレー粉・クミン・乾燥パセリで味付けする。
  3. ロールパンの片端をちぎり、中に指を突っ込んで空洞を作る。
    パンの中に2をきっちり詰め、ちぎったパンの端を押し込み、フタをする。
    (工程3の手順は、下の写真を参考にしてください。)
  4. 天ぷら粉を水で溶き、3をくぐらせ、180度に温めた油で揚げたらできあがり。

ピロシキの生地の作り方
工程3の手順を、写真で説明します。

ロールパンは、上の写真のように片端をちぎり、中に指を突っ込んで空洞を作り、具材をきっちり詰めます。

そしてちぎったパンの端で、フタをします。

ピロシキ
カレー粉とクミンの風味が食欲をそそる、食べ応えのあるピロシキが出来ます。

生地の外側はカリカリで、中はふんわりしています。

ロールパンの形をそのままいかすので、見た目もきれいに出来ますよ。

モリクミさんによると、このピロシキは、残ったハンバーグなどを具材にしても美味しいそうです。

関連レシピ