タコスの簡単レシピ。トルティーヤはコーンスープの素で作ります。

投稿日:2016年8月24日 更新日:

タコス トルティーヤ レシピ 作り方 生地 具 タコス 皮

タレントの森公美子さんが考案した、タコスのレシピをご紹介します。

メキシコ伝統のタコスの皮「トルティーヤ」は、トウモロコシの粉で作りますが、「モリクミ流トルティーヤ」は、コーンスープの素とマヨネーズを小麦粉に混ぜて作ります。

具材は「ワカモレ」と「ガーリックシュリンプ」の2種類です。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん 2016年8月24日放映)

トルティーヤの作り方

タコス トルティーヤ レシピ 作り方 生地 具 タコス 皮

森公美子さんの「タコス」のレシピです。

材料【2人分:調理時間35分】
トルティーヤ:4枚分
小麦粉 100g
片栗粉 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
コーンスープの素 1パック
牛乳 180cc
サラダ油 適量
ワカモレ
アボカド 1個
玉ネギ 25g
ピーマン 1/2個
トマト 1/2個
おろしニンニク 小さじ1/8弱
ライム絞り汁※ 1/4個分
小さじ1/6
ガーリックシュリンプ
むきエビ 100g
ひとつまみ
コショウ 少々
ガーリックパウダー 適量
オリーブオイル 大さじ1
添え野菜
サラダ菜・ミント・パクチー 適量
紫玉ネギ 適量
ライム 適量

※レモンの絞り汁で代用可。

作り方
  1. 【生地を作る】コーンスープの素をボールに入れ、牛乳を少しずつ加え、泡立て器でよく混ぜる。マヨネーズも加えて混ぜる。
    さらに小麦粉と片栗粉を加え、粉っぽさが無くなるまで、泡立て器でよく混ぜる。
  2. 【トルティーヤを焼く】温めたフライパンにキッチンペーパーでサラダ油を薄く引き、1をお玉1杯分取り、円形に広げて片面を焼く。
    生地の表面に穴がプツプツ空いてきたらひっくり返し、もう片面も焼く。
  3. 【ワカモレを作る】玉ねぎ・ピーマンはみじん切りに、トマトは1センチ角に切る。
    アボカドは皮とタネを取り除き、ボールに入れてフォークなどで潰し、おろしニンニク・ライムの絞り汁・塩を加え、よく混ぜる。
    玉ねぎ・ピーマン・トマトも加え、さっと混ぜる。
  4. 【ガーリックシュリンプを作る】材料すべてをよく混ぜ、温めたフライパンに入れ、エビに火を通す。
  5. 紫玉ねぎは薄切りにし、トルティーヤ・ワカモレ・ガーリックシュリンプ・添え野菜を皿に盛ったらできあがり。

ワカモレの潰したアボカドは、時間が経つと色が変わるので、ライム(もしくはレモン)の絞り汁を加え、変色を抑えます。

タコス トルティーヤ レシピ 作り方 生地 具 タコス 皮
トルティーヤは、本場の味と比べるとトウモロコシの香ばしさに欠けますが、コーンスープのほのかな風味が感じられ、小麦粉だけで作ったものよりはずっと本物らしいです。

片栗粉も加えて作るので、冷めてもモチモチっとした食感です。

またワカモレとガーリックシュリンプは、さっぱりとした味わいで、暑い季節にぴったりですよ。

関連レシピ