やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

奥田政行シェフの、チャーハンのレシピ。世界で絶賛されたチャーハン。

投稿日:2016年9月23日 更新日:

イタリアンの名店「アル・ケッチャーノ」のオーナーシェフ 奥田政行さんが考案した、家庭でも美味しく作れるチャーハンのレシピをご紹介します。

奥田さんは、世界の大舞台で活躍される超一流シェフで、このチャーハンは、ダボス会議で各国のVIPに絶賛された料理を、家庭用にアレンジしたレシピになっています。

材料費は1人前285円。
調理時間は、ご飯を炊く時間(25分)を除くと、たったの10分です。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」奥田シェフ&家事えもんのかけ算レシピ 2016年9月22日放映)

奥田シェフのチャーハンの作り方

奥田さんの「チャーハン」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間10分/炊く時間除く】
鶏ムネ肉 80g
玉ネギ 1/4個(62g)
ニンニク 17g(特大1かけ)
生米 200g
2個
ピュアオリーブオイル 40ml
塩・コショウ 適量
醤油 小さじ1/2
アイスコーヒー(無糖) 10ml
200ml
トッピング
ブロッコリースプラウト 1/2パック
パクチー 1枝
作り方
  1. 玉ネギは粗みじん切りにする。ニンニクは、半分をみじん切りにし、残りの半分は、切らずにそのまま残す。
  2. 鶏肉に塩・コショウで下味をつけ、オリーブオイル(分量外)を引いたフライパンで皮目だけを焼く。焼いている途中で1のニンニク(切らずに残した半分)を加え、香りを出す。
    皮目がこんがり焼けたら取り出し、フライパンに残った脂を、少しだけ別のフライパンに移す。(このフライパンは工程3で使用する。)
    取り出した鶏肉の上面の生の部分を半分切り取り、それをさらに2等分する。
    2等分した肉だけを元のフライパンに戻し、水(200ml)を加え、さっと茹でる。
  3. 工程2で鶏の脂を入れたフライパンにニンニクを入れ、炒めて香りを出す。さらに玉ネギも加えて炒める。
    玉ネギが透き通ってきたらオリーブオイルと生米を加え、玉ネギが薄っすらと色づき、米が透き通るまで炒める。
  4. 2(茹で汁ごと)と3を炊飯器に入れ、25分炊く。
  5. 炊き上がった4をバットに広げ、ヘラでほぐしながら、あおいで冷ます。
    一緒に炊いた鶏肉と2で焼いた鶏肉(皮目の方)を、包丁で1センチ角に切る。
  6. 5のご飯と鶏肉をフライパンに入れ、さっと炒め合わせる。
    フライパンの端に寄せ、空いた部分に卵を割り入れ、ヘラで混ぜて半熟状にし、ご飯と炒め合わせる。(白身と黄身は混ぜすぎず、敢えてまだらにする。)
    炒め合わせたご飯を端に寄せ、空いた部分に醤油を垂らし、少し焦がしてご飯と混ぜる。
    もう一度ご飯を端に寄せ、空いた部分にコーヒーを入れ、少し焦がしてご飯と混ぜる。
  7. 6を皿に盛り、ブロッコリースプラウトとパクチーをトッピングしたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

奥田さんのチャーハンの作り方

【工程1】
まず、玉ネギを粗みじん切りにします。

そしてニンニクは、半分をみじん切りにし、残りの半分は切らずにそのまま残しておきます。


【工程2】
次に、鶏肉を調理します。

最初に鶏肉に塩・コショウで下味をつけ、オリーブオイル(分量外)を引いたフライパンで、皮目だけをこんがりと焼きます。

焼いている途中で、切らずに残しておいたニンニクを加え、香りを移します。

鶏肉の皮目が焼けたら、フライパンに残った鶏の脂を別のフライパン(工程3で使用する)に移し、鶏肉をフライパンから取り出します。


鶏肉をフライパンから取り出したら、上面の生の部分を半分切り取ります。

そして切り取った鶏肉を、上の写真のようにさらに半分に切ります。

ちなみに皮目の方の鶏肉も、この段階では上の方がまだ生の状態ですが、後ほど工程6で炒める時に、最後まで火を通します。


そして皮目の方の鶏肉はそのまま残し、2等分した完全に生の鶏肉だけを元のフライパンに戻し、水(200ml)を加え、さっと茹でます。


【工程3】
続いて、鶏の脂を入れた別のフライパンにニンニクを加え、炒めて香りを出します。そして玉ネギも加えて炒めます。


玉ネギが透き通ってきたら、オリーブオイルと生米を加え、玉ネギが薄っすらと色づき、米が透き通るまで炒めます。

ちなみにここで加える生米は、研いでいない米です。


【工程4】
次に、炊飯器を使ってご飯を炊きます。

工程2のフライパンに残った鶏肉を茹で汁ごと炊飯器に入れ、さらに工程3で炒めた米を加え、25分炊きます。

ちなみに鶏肉の皮目の部分は、炊飯器には加えず、そのまま残しておきます。


炊き上がりは、こんな感じになります。

加えた水分が少なめということもあり、ご飯は少し硬めの仕上がりです。


【工程5】
炊き上がったら、ご飯をバットに広げ、ほぐしながら団扇などであおいで冷まします。


ご飯と一緒に炊いた鶏肉は、残しておいた鶏肉の皮目の部分と一緒に、包丁で1センチ角に切ります。


【工程6】
そしてご飯と鶏肉を炒め合わせます。

次に上の写真のようにご飯をフライパンの端に寄せ、空いたスペースに卵を割り入れます。

卵をヘラで軽く混ぜて半熟状にしたら、ご飯と混ぜ合わせます。

ちなみに卵の白身と黄身は混ぜ過ぎず、敢えてまだらにした方が、美味しく仕上がるそうです。


最後に風味づけをします。

炒めたご飯をフライパンの端に寄せ、空いたところに醤油をたらし、少し焦がしてご飯と混ぜます。

コーヒーも同様に、少し焦がしてご飯に混ぜ、香ばしさをプラスします。

塩気が足りない場合は、最後に調整してください。


【工程7】
チャーハンを皿に盛り、ブロッコリースプラウトとパクチーをトッピングしたらできあがり。

出来上がったチャーハンは、素材の味をいかした優しい味つけで、焦がした醤油とコーヒーの香ばしさがほのかに感じられます。上品な味のチャーハンです。

ご飯は中まで味が染みており、少し硬めの仕上がりで、パラパラっとした軽い食感が印象的です。
鶏肉にも、しっかりとした歯応えがあります。
ゆっくり噛み締めていただくと、味わい深いお料理ですよ。

素材の味だけで勝負するシンプルなチャーハンなので、仕上がりは、料理のスキルの差がかなり出てしまいそうです。
奥田さんのレストランは山形にあるそうですが、お店の味が知りたくなりました。

※情報元のテレビ番組で、このチャーハンの食べ比べの比較対象になった、家事えもんの「チャーハン」のレシピも紹介しました。
家庭で作るレシピとしては、だれでも失敗なく作れる家事えもんのチャーハンの方がちょっといいと、私は思いました。

関連記事

家事えもんのレタスチャーハンのレシピ。絶対に失敗しない作り方。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、チャーハンのレシピをご紹介します。「絶対に失敗しない レタスつけチャーハン」です。レタス…

チャーハンのレシピ厳選17品。基本のパラパラから人気のアレンジまで。

美味しいチャーハンの作り方を17品ご紹介します。基本のレシピはもちろん、ちょっと変わったアレンジレシピまで、どのチャーハンも簡単で人気が高い…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

石橋貴明さんの、チャーハンのレシピ。石橋家の土曜のチャーハン。

とんねるずの石橋貴明さんが考案した、チャーハンの簡単レシピをご紹介します。「チャチャッと作る 石橋家の土曜のチャーハン」です。具材にはコンビ…

冷凍チャーハンちょい足しレシピ。サイゲン大介さんの裏技。

冷凍チャーハンのちょい足しレシピをご紹介します。サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義さんのおすすめです。サイゲンさんによ…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー199品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ199品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理242品。

作り置きおかずにおすすめの人気レシピを242品ご紹介します。どのお料理…

最新記事

鮭の炊き込みご飯。塩鮭で鮭ご飯!きのこと人参たっぷりの具沢山レシピ。

鮭ご飯のレシピをご紹介します。塩鮭を使った、具だくさんの炊き込みご飯。…

パプリカマリネのレシピ。作り置きやお弁当にもおすすめの簡単おかず。

パプリカマリネのレシピをご紹介します。パプリカだけを使ったマリネで、作…

ナス味噌炒めのレシピ。なすと味噌は好相性!簡単コク旨おかずの作り方。

ナス味噌炒めのレシピをご紹介します。ナス味噌といえば、なすを使った人気…

波照間島観光の見どころ!日本最南端の島の魅力を豊富な写真で紹介。

波照間島は、日本にある有人島(人が住んでいる島)の中で、最南端に位置す…

納豆ツナのレシピ。シーチキンを混ぜるだけ!簡単ダイエットおかず。

納豆とツナ缶(シーチキン)を使った超簡単おかずレシピをご紹介します。付…