やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

部屋干しする時の3つのコツ。嫌なニオイを撃退しよう!

投稿日:2013年6月27日 更新日:

部屋干し 洗濯

梅雨の季節、雨の日が続くと、洗濯物が片づかなくて困りますよね。

わが家の洗濯機には乾燥機がついていないので、雨の日に洗濯したい場合には、部屋干しするしかありません。

部屋干し、大変ですよね。うっかりすると、洗濯物が臭ってしまいます。

そこで、今日は、上手に部屋干しをするコツをおさらいしてみたいと思います。
気持ちよく洗濯物を仕上げるには、私は、大きく分けて次の3点が大事だと思っています。

  1. 洗濯機をまめにクリーニングして清潔に保つ。
  2. 洗剤と水の量を考えて、洗濯物の汚れをちゃんと落とす。
  3. 洗濯が終わったら、なるべく早く乾かすように工夫する。

洗濯機をまめにクリーニングして清潔に保つ

わが家で使っているのは、全自動洗濯機。全自動洗濯機って、洗濯層の隙間を掃除できないのが気持ち悪いんですよね。

洗濯層の隙間は、決して覗くことができない部分ですから、ついついイヤな想像をしてしまいます。
洗濯層を取り外せる機種を、どこかのメーカーが売り出してくれないかな。首を長くして待っているんですけどね。なかなか出ません。

そうそう、全自動洗濯機を、業者に頼んで分解洗浄してもらうこともできます。
私もこれまで何回か頼んだことがありますが、たしか、1回につき1万円前後しました。そうしょっちゅうお願いするわけにはいきません。

そこでクリーナーを買って自宅でお掃除するわけなんですが、私が今まで使った中で一番洗濯機がキレイになると思ったのは、太陽油脂の酸素系漂白剤。コチラです。


使い方は、漂白剤(粉末)を洗濯層に入れて、お湯をいっぱいまで入れます。「洗い」モードで1回まわして、そのままお湯を抜かずに1晩置きます。そして、翌朝、中の水を捨てて、普通に1工程運転しておしまい。

カビキラーみたいな塩素系漂白剤なんかよりも、パックスの酸素系漂白剤の方がキレイになると思います。私はこの洗濯層クリーニングを、最低でも月に1回は行っています。

洗剤と水の量を考えて、洗濯物の汚れをちゃんと落とす。

部屋干し 洗濯

次に、部屋干しで注意する点の2つめ。洗剤と水の量についてです。

私は、しっかりと洗いたいときは、洗剤と水の量をちょっと多めにしています。

実は私、長いこと、洗剤と水の量を、洗濯機の指示の通りにしていました。でも、たまに思うことがあったんです。「これで水と洗剤はホントに足りてるの?」って。
ウチの洗濯機がエコモードで運転してくれているのかもしれませんが、私の感覚からすると、どうも少ない気がすることがちょくちょくありました。水面から洗濯物が結構な面積で顔を出しているのなんて見ると、なおさらです。

ですから、しっかりと洗いたい時には、ちょっとモッタイなくても、洗濯機が判断するよりも多い水を注入し、また、洗剤も余計に使います。特に、部屋干しせざるを得ない梅雨時などにはそうすることが多いです。洗剤と水の量を多めにすると、実際に、仕上がりがキレイなっているように思います。

洗濯が終わったら、なるべく早く乾かすように工夫する

部屋干し 除湿機

さて、最後に部屋干しで注意する点の3つめ。洗濯物を早く乾かすということについて。

まあ、当たり前のことですね。
わが家では、部屋干しの時には、除湿機を使っています。上の写真に写っているのが、愛用しているシャープの除湿機です。部屋の除湿をするのが主な役割ですが、衣類の乾燥モードもついているので、部屋干しにも使えます。

部屋干し 除湿機

さて、この乾燥機を使うと結構早く洗濯物が乾きますが、次のことに注意すると、より早く乾きます。

  1. 乾燥機を使う部屋はドアを閉める。
    せまい空間で乾燥機を動かした方が、早く洗濯物が乾きます。
  2. 乾きにくい洗濯物は、乾燥機の風が最も当たるところに干す。
    特に小型の乾燥機だと、除湿の仕方はピンポイント。乾燥機の風が当たるところが、一番洗濯物が乾きやすいのです。
  3. 洗濯物どうしをなるべく付けずに、まわりを空気が循環しやすいように干す。
    これは外に干す場合も同じですね。

除湿機がない場合は、エアコンのドライモードとか扇風機に頼る方法などもありますが、どちらの方法も、除湿機にはかないません。除湿機の方が圧倒的に洗濯物を早く乾かします。あとは、面倒ですけど、アイロンなんていう手もありますけどね。

梅雨明けまで、あと1か月くらいあるのかな。みなさん、それまで、部屋干し頑張りましょうね。

画像引用元:
Laundry by Daniela Vladimirova
laundry room by …love Maegan
Old Town Laundry by tomkellyphoto

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…

鶏胸肉をレンジで!蒸し鶏をしっとり柔らかく仕上げる簡単レシピ。

鶏胸肉のレンジ蒸しのレシピをご紹介します。電子レンジを使って、胸肉をし…

トロッと柔らか!白菜の味噌汁レシピ。油揚げを具に加えて旨さUP。

白菜のトロッと柔らかな食感が旨い、味噌汁のレシピをご紹介します。白菜と…

スパムの卵とじのレシピ。にんにくと炒めて香ばしく!簡単スパム料理。

スパムと卵を使った簡単料理のレシピをご紹介します。スパムとにんにくをこ…