こんにゃくのダイエットレシピ。家事えもんのきな粉もち。

投稿日:2016年10月21日 更新日:

こんにゃくのきな粉もち

こんにゃくを使ったダイエットレシピをご紹介します。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「きな粉もち風こんにゃく」です。

こんにゃくをくずきりに見立てた和風スイーツで、たったの4分で作れます。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2016年10月20日放映)

きな粉もち風こんにゃくの作り方

こんにゃくのきな粉もち

「きな粉もち風こんにゃく」のレシピです。

材料【1人分:調理時間4分】
板コンニャク(白) 150g
きな粉 大さじ1
黒蜜 大さじ1
作り方
  1. コンニャクをスプーンで削ぐように切り、耐熱ボールに入れ、コンニャクが浸るくらいの水を注ぐ。
    ラップをせずに電子レンジ(600w)で3分加熱する。ザルに上げて流水で洗い、水気を切る。
  2. 1を器に盛り、きな粉と黒蜜をかけたらできあがり。

コンニャクは、スプーンで削ぐようにして切ります。
包丁を使わない理由は、黒蜜やきな粉を絡みやすくするためです。

こんにゃくのきな粉もち

ダイエット用に考案されたメニューなので、黒蜜やきな粉の量は控えめです。
レシピ通りの分量で作ると、コンニャクの風味が少し分かりますが、臭みはありません。

黒蜜ときな粉をちょっと多めにかけると、コンニャクの味はまったく分からなり、本物のくずきりのように美味しくいただけます。

少ししっかりめのコンニャクの食感も、食べ応えがあってけっこういいですよ。

関連レシピ