ささみの簡単レシピ。柳澤英子さんのササミの塩炒め。

投稿日:2016年10月31日 更新日:

鶏ささみの簡単炒め

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、鶏ササミのレシピをご紹介します。

「家庭でも簡単プロの味! ささみの塩炒め」です。

野菜をたっぷり使った塩炒めで、ササミはしっとり柔らかく仕上がりますよ。

調理時間は8分です。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年10月28日放映)

ささみの塩炒めの作り方

鶏ささみの簡単炒め

「家庭でも簡単プロの味! ささみの塩炒め」のレシピです。

調理のポイントは、ササミにあらかじめ片栗粉をまぶすこと。

片栗粉の保水効果で、鶏肉の旨味を閉じ込め、柔らかくジューシーに仕上げます。

材料【2人分:調理時間8分】
鶏ササミ 4本
シメジ 1パック
絹サヤ 1パック(10枚程度)
パプリカ(赤) 1/2個
長ネギ 1本
千切りショウガ 小さじ2
◎塩・コショウ 各少々
◎片栗粉 大さじ1/2
◎酒 大さじ1
ゴマ油 小さじ2+大さじ
1/2+小さじ1
A
中華顆粒ダシ 小さじ2
大さじ1
小さじ1/3
コショウ 少々
片栗粉 大さじ2
250ml
作り方
  1. ササミは筋を取り、観音開きにして厚さを均等にし、細切りにする。(簡単な筋の取り方は、こちらを参考にしてください。)
    ササミに◎を揉み込み、最後にゴマ油(小さじ2)を加えて混ぜる。
    Aを混ぜておく。
  2. シメジは石づきを取ってほぐし、パプリカは横半分に切って、薄切りにする。
    長ネギは斜め薄切りにし、絹サヤは筋を取る。
  3. フライパンにゴマ油(大さじ1/2)を引き、ササミを並べて中火にかける。
    ササミのまわりが白くなったら、ほぐしながらひっくり返す。
    ショウガを加えて混ぜ、シメジ・パプリカ・長ネギを加え、時々混ぜながら2〜3分炒める。
  4. 野菜がしんなりしてきたら、よく混ぜたAと絹サヤを加え、とろみがつくまで混ぜながら火を通す。
    仕上げにゴマ油(小さじ1)を回しかけたらできあがり。

鶏ささみの簡単炒め
さっぱりとしたササミを使ったお料理ですが、ゴマ油のコクと風味を効かせ、少し多めの片栗粉でしっかりとりみをつけるので、コッテリとした味に仕上がります。

ご飯にかけて中華丼にしても、美味しいですよ。

関連レシピ