やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

音が描く模様。聞こえない音の視覚的な美しさ by カールステン・ニコライ(Carsten Nicolai)

公開日:2012/12/16

子どもの頃、私は、雷が大嫌いでした。降りしきる雨の中、突然に光る空、そして遅れてやってくる轟音。その振動は、時に家の床をも震わせます。それが怖くて、雷が鳴るとよく母にしがみついていたものです。音は空気...

続きを読む

スポンサーリンク

中国共産党が仕掛けるLove作戦

公開日:2012/12/08

中国の現代アート界で活躍していて、名前が「アイ」のアーティストといえば、誰?現代アートに多少なりとも詳しい人であれば、おそらくアイ・ウェイウェイの名が一番に思い浮かぶのではないでしょうか。鋭い美術評論...

続きを読む

モノに喋らせる。皿が泳ぐプール。 by セレスト・ブルシエ=ムジュノ(Céleste Boursier-Mougenot)

公開日:2012/11/24

20世紀のアメリカで活躍した美術家、マルセル・デュシャンは、当時のアートシーンに「レディ・メイド(Ready-made)」という価値観を提示しました。レディ・メイド、既成品。その言葉からは、工場で大量...

続きを読む

失われたパンゲア大陸。石化した帆船。 by チアゴ・ホシャ・ピッタ(Thiago Rocha Pitta)

公開日:2012/11/18

パンゲア。はるか昔に存在していたと言われる超大陸です。学者のなかには、あのアトランティスもその大陸の一部だったと主張する人もいます。とても夢のある話ですが、この話の真偽は私には分かりません。でも、大陸...

続きを読む

大日本帝國と米国。「青い目の人形」の物語 by ドナ・オン(Donna Ong)

公開日:2012/11/11

青い眼をしたお人形はアメリカ生れのセルロイド日本の港へついたとき一杯涙をうかべてたわたしは言葉がわからない迷ひ子になつたらなんとせうやさしい日本の嬢ちやんよ遊んでやつとくれ...

続きを読む

スポンサーリンク

学校では教えてくれない、商品としてのアート

公開日:2012/11/04

 「個性」や「自由」、そして「多様性」。私がまだ学生だった頃、美術の授業では、そうした言葉が重要視されていたように思います。いまの授業がどうなのかは知りませんが、あまり違いはないのかもしれません。 卒...

続きを読む

翡翠色の瞳に託したイラク人の誇り by ハリーム・アル・カリーム(Halim Al Karim)

公開日:2012/10/27

今回紹介する作品は、是非、大きなサイズでご覧いただきたい作品です。flickrに写真がアップされているので、まずは下のリンク先をご覧ください。「アラブ・エクスプレス展」展示風景 by Mori Art...

続きを読む

戦争をピンク色に塗り替える。暴力を吹き飛ばす脳天気な世界 by ゼーナ・エル・ハリール(Zena el Khalil)

公開日:2012/10/20

「Xanadu, Your Neon Lights Will Shine」 Zena el Khalil(2010) 「暴力」や「恐怖」、「絶望」。とても嫌な言葉です。これらの言葉を色彩で表現するとし...

続きを読む

レバノン内戦の傷跡。火であぶった観光写真 by ジョアナ・ハッジトーマス&ハリール・ジョレイジュ(Joana Hadjithomas and Khalil Joreige)

公開日:2012/10/14

「War Postcards」(Wonder Beirut project) Joana Hadjithomas and Khalil joreige ラックに行儀よく並べられた絵はがき。旅先などでよ...

続きを読む

コーヒーの出し殻でつくられた安重根と金九。韓国人アーティスト、イ・チャンウォンの不思議な作品

公開日:2012/10/06

左:「Hurrah!」、右:「A Day in Namsan 」 イ・チャンウォン(Changwon Lee、韓国) 2009 柔らかく浮かびあがったシルエット。まるで絵本のワンシーンのような、懐かし...

続きを読む

スポンサーリンク

ピックアップ記事

ジャクソン・ポロックのドリッピングを科学する。

ジャクソン・ポロックが描いた「ドリップ・ペインティング」は、一見、子供…

村上隆のゲルニカ。「五百羅漢図」

村上隆さんの大規模な回顧展「Murakami-Ego」が、2月9日から…

コンクリート製「トリュフ」に暮らす(建築家:アントン・ガルシア=アブリル)

天然の岩の内部をくりぬき、そこに窓を設置したかのような構造物。これは、…

ロッククライマーがつくる彫刻  ダグ+マイク・スターンの「ビッグ・バンブー」

写真をご覧ください。木材を積み上げてつくられた、巨大な鳥の巣のような構…

音が描く模様。聞こえない音の視覚的な美しさ by カールステン・ニコライ(Carsten Nicolai)

子どもの頃、私は、雷が大嫌いでした。降りしきる雨の中、突然に光る空、そ…

セザンヌの絵が解き明かす、現代の脳科学

画家セザンヌが生きた19世紀、人間の感覚は、外の世界のありのままの姿を…

刺青から紐解く炭鉱夫の恐怖。山本作兵衛の世界

2011年5月、画家山本作兵衛の絵が、日本で初めて世界記憶遺産に登録さ…

地中美術館の「モネの一室」が素晴らしい。オランジュリー美術館との比較。

「睡蓮」によって大装飾空間をつくり出す。 晩年のモネのそうした構想をも…

杉本博司の護王神社。この神社に直島の神は宿るのか?

瀬戸内国際芸術祭の開催地である直島で、「家プロジェクト」というアートプ…

モノに喋らせる。皿が泳ぐプール。 by セレスト・ブルシエ=ムジュノ(Céleste Boursier-Mougenot)

20世紀のアメリカで活躍した美術家、マルセル・デュシャンは、当時のアー…

サイト内を検索

このブログについて

このブログは、鎌倉在住の料理好きが綴るレシピサイトです。

これは皆んなでシェアしないともったいない!と思った事柄を記事にしています。
最近の話題はこんな感じです。

  1. 簡単料理の人気レシピ
  2. 夕食やお弁当の節約献立
  3. 忙しくてもラクチンな作り置き
  4. 無理なく続けられるダイエットレシピ
  5. 食材の基本的な調理法や保存方法